タイ料理

【昼食】昔ながらの朝食あります 「Plearnwan Panich」

イサーン風目玉焼き

 

最近はレトロな市場が国内各地で流行っているけれども、その先駆け的存在といえるのがフアヒンの「プルーンワーン」。

ここがトンロー・ソイ13にレトロなカフェをオープンしたので行ってみた。

 

内装のコンセプトは「1920年代にタイで初めてオープンしたカフェ」。

壁には古いトタン板や廃材を使っていて、レトロな温かみがある。BGMは70~80年代のタイの懐メロだ。

 

 

メインとなるのはタイ国内産アラビカ種のコーヒー豆を使ったカフェメニュー。食事については、タイの昔ながらの朝食・昼食メニューを取り揃えている。

 

まずは「イサーン風目玉焼き(カイ・ガタ)」。

真鍮の鍋に目玉焼き2つ、中華ソーセージ、甘く味付けした豚ひき肉とトーストが乗った、東北地方の定番朝食メニューだ。バターを使わずにあっさり味で仕上げているのが特徴で、やさしい卵の味を楽しめる。

 

タイ風チキンあんかけライス

 

もう一つのおすすめは「タイ風チキンあんかけライス(カオ・ナー・ガイ)」。

とろみのついた鶏肉+椎茸のあんがご飯に絡んで、これもやさしい味付けだ。

 

昼や朝にあっさりしたものを食べたい時にいいかもしれない。

 

Plearnwan Panich

時間 月~金:8時~21時、土日:8時半~22時 無休

場所 Civic Park, 219/20 Soi Thonglor 13,  Soi 55, Sukhumvit Rd.

電話 08-4541-4565

HP www.facebook.com/plearnwanpanich

料金 イサーン風目玉焼き80B、タイ風チキンあんかけライス80B、カフェ・アメリカーノ80B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Eathai cafe クラシカルなタイに浸る「イータイ・カフェ」
  2. sri trat タイ東部の郷土料理「シー・トラート」
  3. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヤム・ボック (…
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】チェンマイ料理:103食目:
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ヌア・ヤーン(焼肉):90食目
  6. 【グルちょー】 「セェーブカックカック」のポーク・ナックル Vo…

オススメ記事

  1. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】

PAGE TOP