タイ料理

【昼食】 カフェ感覚でソムタムを「Somtum Der」

サラデーン通りの中程に5カ月前にオープンしたこのお店。一見するとこじゃれたカフェのようだが、実は本格的なイサーン(東北タイ)料理をお手頃価格で提供するレストランだ。東北部のサコンナコンとコーンケーン出身の2人のオーナーによると、「スタイルは今風だけど、味は妥協しない本格派」がコンセプト。新鮮な食材を使って毎日仕込む。作りおきをしないのが自慢だとか。

まずはイチ押しの「タム・スア・サコンナコン」を試食。カノムジーン(タイそうめん)を使ったソムタムだが、ガティンと呼ばれる木の実が 特徴。
ガティンの実は東北部では当たり前の食材だが、バンコクで使っているお店はとても珍しいのだとか。辛み・臭み・コク・しょっぱさなど複雑な味と香り のプラー・ラー(発酵調味料)がコシの強いカノムジーンに絡んでたまらない。

お次の「ムー・ローンハイ・ドゥー」は、豚肉を自家製のカオ・クア(炒め米)とタレに漬け込んで焼いたもの。開店2時間前から仕込むそうで、しっ かり染み込んだタレの味が、肉の旨味とジューシーさを増幅していた。カリッとしたカオ・クアの食感もいいアクセントになっている。

今回は5品試したが、どの料理もレベル高し。会社の昼休みや仕事上がりにワイワイつつくにはちょうどいい。


 

「Somtum Der」

営業時間  11時~22時 無休  5/5 Saladaeng Rd.
電話      0-2632-4499
HP       Facebookにて「Somtum Der」で検索
料金     タム・スア・サコンナコン65B、ムー・ローンハイ・ドゥー85B、タム・プラートゥー・カオマン(グルクマのソムタムと炊き込みご飯)85B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print ママー・オーホー
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・プー・ ジャクラパット …
  3. Tam01 手軽&おしゃれに「タム・トンロー」
  4. bbaobbao 鍋に乗った大盛りカキ氷「バオバオ」
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カーオ・ムーデーン(焼き豚のせご…
  6. 【夕食】 芝生と広い夜空「Jham Jan」

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  3. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  4. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP