タイ料理

【昼食】 カフェ感覚でソムタムを「Somtum Der」

サラデーン通りの中程に5カ月前にオープンしたこのお店。一見するとこじゃれたカフェのようだが、実は本格的なイサーン(東北タイ)料理をお手頃価格で提供するレストランだ。東北部のサコンナコンとコーンケーン出身の2人のオーナーによると、「スタイルは今風だけど、味は妥協しない本格派」がコンセプト。新鮮な食材を使って毎日仕込む。作りおきをしないのが自慢だとか。

まずはイチ押しの「タム・スア・サコンナコン」を試食。カノムジーン(タイそうめん)を使ったソムタムだが、ガティンと呼ばれる木の実が 特徴。
ガティンの実は東北部では当たり前の食材だが、バンコクで使っているお店はとても珍しいのだとか。辛み・臭み・コク・しょっぱさなど複雑な味と香り のプラー・ラー(発酵調味料)がコシの強いカノムジーンに絡んでたまらない。

お次の「ムー・ローンハイ・ドゥー」は、豚肉を自家製のカオ・クア(炒め米)とタレに漬け込んで焼いたもの。開店2時間前から仕込むそうで、しっ かり染み込んだタレの味が、肉の旨味とジューシーさを増幅していた。カリッとしたカオ・クアの食感もいいアクセントになっている。

今回は5品試したが、どの料理もレベル高し。会社の昼休みや仕事上がりにワイワイつつくにはちょうどいい。


 

「Somtum Der」

営業時間  11時~22時 無休  5/5 Saladaeng Rd.
電話      0-2632-4499
HP       Facebookにて「Somtum Der」で検索
料金     タム・スア・サコンナコン65B、ムー・ローンハイ・ドゥー85B、タム・プラートゥー・カオマン(グルクマのソムタムと炊き込みご飯)85B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Eathai cafe クラシカルなタイに浸る「イータイ・カフェ」
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヤム・ボック (…
  3. まったく新しいタイ料理体験「Osha」
  4. 【グルちょー】「ガパオ・ターペ」の創作ガパオ料理 Vol.27
  5. 【夕食】カフェ感覚でタイ料理 「Kram」
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ヌア・ヤーン(焼肉):90食目

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻

PAGE TOP