ワンデートリップ

常夏を満喫! プロムポン界隈から気軽に行ける波乗り体験 フローライダー施設「フロー・ハウス」

海に行ってマリンスポーツするのは、時間もかかるし気合も要るしでなかなかチャンスがない。

でも、波乗りなどの水遊びはしたい気分。今回のレジャー案内は、そんな気分だった女性からのレポートです。

次はあなたが立ち向かってくる波に、笑いながら乗れますように。

 

 

【旅して書く係】ふく:やはり海のそばに住みたい

 

サーフィンとはまた違うフローライダー

スクムビット・ソイ26のA-Square内にある「フロー・ハウス」、以前から気になっていたものの、サーフィン練習場かと思って近寄りがたいイメージがありました。

が、違いました! フローライダーというサーフィンとは違う遊びだそうで、初心者もたくさん!

 

フローライダーとは前から流れてくる強い水流の上に浮いてポジションをキープして乗るもので、動きはスノーボードやスケートボードに近いかも。

もともと運動はあまりしないし、サーフィンもボディーボードも未経験でしたが、そんな心配はまったく無用でした。

 

子どもから大人まで浮き放題!

中に入るとすぐ、真正面にフローライダー中の人たちが見えます。

大人も子どもも入り混じって初心者はもちろん、上級者も難しい技にどんどん挑戦していて、みんな転んだってお構いなし。

床がビニールなので転んでも痛くなさそうで、むしろ楽しそう!

 

 

ウェットスーツは不要で、水着の人もいれば、Tシャツ&短パンの人も。

敷地内にお店もあるので、その場でウェアの購入も可能です。

 

受付で申込書に記入をし、1時間分を購入。

私の参加したグループはアジア系のお兄さん3人、タイ人少年、欧米人の少女、私たち2人の合計7人でした。

 

とにかく波を感じるべし! 初フローライディング!

まず1回目。インストラクターさんに「初めてなので一番簡単なのがいいです」と伝えると、

横幅の広いいわゆるボディーボードを渡されました。

寝そべって波に乗るあれです。えーみんなのと違うじゃん……と、(みんなはひと回り小さいボードの上に立っていた)

初心者のくせに不満を漏らしつつ挑戦。

軽くレクチャーを受け、波に突入! おお、意外と簡単にできるもんだ。なんだか楽しいぞ。

 

というわけで、2回目のターンで早速ボードの上に立つ方に挑戦!

あっちの方がかっこいいし。

 

 

まずはインストラクターさんが、ボードを支えてくれます。前に重心を掛けると、波の抵抗がなくなるため、後ろに進み(流され)、後ろに重心を掛けると、抵抗を受け前に進み、バランスを保てばその場に留まる、とのこと。

うむ、理屈は分かった。しかし、立つだけで結構難しいぞ。

 

ボードを支えてくれているし、手にはロープをがっちり掴んでいるのに、すでにプルプルしちゃっています。

大丈夫かこれ?

 

そしてインストラクターさんから、落ち着いてね、こっちに重心掛けてね、などと言われ、さぁ手を離すよ、3、2……1!

と手を離された瞬間、すぽーーーん!! と後方の上の壁まで一気に吹っ飛ばされました。

その間0.1秒(笑) なんじゃこりゃ! ボディーボードと全然違って難しい!

 

でも、こんなんでめげません。

上手な人達のを観察したところ、動きがスノボに似ていること、重心をかなり後ろにかけて大丈夫だということに気付き、3回目のチャレンジ。すると、ちょっとだけ立つことができました!

何かコツを掴んだ気がする。

 

そして4回目。ロープなしで立てました!

一緒のグループのタトゥーだらけのお兄さん達が拍手してくれます。

何この一体感、楽しい。

 

それから5回、6回と少しずつ慣れていき、ちょっとでも上手にできたり技が決まったりするとお互い拍手が起こり、いい雰囲気。初日でこれなので練習したらかなり楽しめそうです。

ハマる人の気持ちが分かりました!

 

ビールとハンバーガーでのんびり

 

終わったのは、ちょうど12時。小腹が減ったので、敷地内のレストランでハンバーガーを注文。

あまりに天気が良く爽やかだったのでビールも注文。しかもBuy1Get1Free。

なんて素敵な休日なんだ!

 

脇にある子供用プールでチャプチャプしながら、みんなのフローライダーを見ながら、のんびり過ごす。

日本は雪が降るかという寒さなのに、この時期にこんな遊びができるなんて常夏って素敵、と幸せを噛みしめたのでした。

 

 

タイムテーブル

10:30 ウドムスック出発

10:50 フロー・ハウス着

11:00 フローライダー開始

12:00 終了、敷地内で食事

13:30 フロー・ハウス出発

 

見どころ

フロー・ハウス FLOW HOUSE

A-Square, Soi 26, Sukhumvit Rd.

0-2108-5210

月~金:10時~24時、土日:8時~24時

通常:1時間750B、月~金10時~14時:1時間555B

www.flowhousebangkok.com、www.facebook.com/FlowHouseBangkok

 

行きかた

【1】BTSプロムポン駅から徒歩20分、タクシー5分

【2】A-Square内、スクムビット・ソイ26側から入って右手

 

食事どころ

FLOW HOUSE DELI(敷地内)

0-2108-5210

8時~11時 無休

MUVバーガー280B、ブレックファースト・セット220B、シンハービール90B、カクテル各種190B~、ソフトドリンク20B~

評価

ローカル度  ★★☆☆☆

ワクワク度  ★★★★★

フレンドリー度  ★★★★☆

 

注意点

● 水着&Tシャツ&短パンは現地購入も可能ですが、テナントは「RIP&CURL」ブランドのショップで値段もそこそこするので、持参がオススメ。バスタオルは貸出無料。

● かなりの確率で波に吹っ飛ばされるので(痛くはない)メガネ厳禁、アクセサリーもNGです。

● 普段使わない筋肉を使うので、翌日全身筋肉痛になりました。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. chottrip title バンコク発ちょっトリップ 『ダコのタイ人スタッフが行く シーチャ…
  2. パタヤの水上市場とサタヒープの シーフードレストラン「ルアンタレ…
  3. 自家用車でドンムアン方面へ 古今東西のキャラが網羅された「トゥー…
  4. バス1本! ノンタブリー県の中国寺へ厄祓いに【18回】
  5. ワット・トライミット内の新博物館
  6. バンコク発★ちょっトリップ『頭も心も空っぽに、心洗われる サムイ…

オススメ記事

  1. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!

PAGE TOP