週末ゴルフ暮らし

キアタニ・カントリークラブ vol.24

多くの日本人に愛されるバランスの取れたゴルフコース

ゴルフ好き同士がバトンを渡しながら自分の愛するコースを紹介していくリレーコラムの第24回。
今回は、日本人利用者も多いキアタニ‌CCを、体育会系ゴルファー日高さんが紹介してくれます。

今号のゴルファー:日高成憲
タイに赴任して約1年経過。体育会系出身で、ドライバーをぶん回す。最近は週末ゴルフに行くのが楽しみで仕方ない。平均グロスは100ちょっと。毎週コースに出ているが、この3桁の壁は自分のような中(初?)級ゴルファーにとって、なかなか厚い。明日こそは、と寝る前に入念にストレッチ。

手馴れた受付でいい予感

今回はキアタニ・カントリークラブだ。トンローからバンナー方面へ、40分弱で到着。高級感漂うクラブハウスの玄関で、マネージャーとキャディさんが元気よく出迎えてくれる。10人ほどが並ぶ受付で「待たされるぞ……」と覚悟したが、迅速な対応の受付嬢により10分弱で自分の番に。手際のいい応対に感心しつつ気分良くロッカールームに向かった。

それでも緊張の第一打

このコースは基本的にフラットで、池、バンカーがほど良く配置。奇抜なレイア ウトもなく、OBゾーンもほとんどない。非常にバランスが取れている。多くのゴルファーが緊張を強いられる朝一番のティーショット。

パー4の1番ホールはグリーンまで一直線の広いフェアウェイで、極力プレッシャーを抑えるレイアウトになっている。
が、我が第1打は思いっきりテンプラに。キャディさんに「アロイ(おいしい)」とからかわれ、2打目もありえないほど大引っ掛け、左の小川に爆進した。「ハーシップ、ハーシップ(半々)」とキャディさんは気を使ってくれたが、池ポチャ。

結局トリプルで、今日も100切りは厳しいかな、と早くも意気消沈。パー5のロングの2番ホールも、大叩きに要注意だ。左ドッグレッグで、右は深いラフ、左はグリーンまで続く池が待ち受ける。

さらに残り100ヤードは幅の広い小川を越えなくてはオンできず、ゴルフの厳しさを叩きこむかのような作りだ。2オンを狙いたい飛ばし屋の挑戦心を大いに掻き立てるも、アグレッシブ過ぎるとドツボにはまる可能性大である。

締めは絶品カツカレー

この日の結果は54―46。惜しくも1打で目標100切りに届かずも、非常に楽しく回れた。清潔感あふれるシャワールームで汗を流して「日本亭」で食事。ここでのお勧めはカツカレーだ。単品で食べても美味なロースカツと濃厚なカレーを輝く白米と一緒に口にほうばると、気分はパラダイス。疲れた体に染みわたる。

次こそは90台を出せるといいな、と心に誓いながら、クラブハウスを後にした。

Kiarti Thanee Country Club

住所  199-200 Moo 5, Bang Na-Trad Rd, Km 29, Bangboh, Samutprakarn
電話  0-2707-1700~9
HP  www.kiartithaneecountryclub.com
料金  ビジター:平日2100B、土日祝2800B キャディ250B/18ホール

ひとことまとめデータ
コースの面白さ  ★★★★☆
食事  ★★★★★
清潔さ  ★★★★☆

ココ注意!:全体的にラフ深し。なるべく入れないこと

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイカントリークラブ vol.36 
  2. ナライヒル・ゴルフリゾート &カントリークラブ vol.29
  3. ユニコグランデ・ゴルフコース Vol.41
  4. タナシティ・ゴルフ&スポーツクラブ Vol.42
  5. リバーサイド・ カントリークラブ vol.10
  6. クルンテープクリタ・ ゴルフ&スポーツクラブ vol.09

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP