週末ホテル暮らし

ミレニアムヒルトン・バンコク vol.22

子どもの背伸びと踏み台

「チェックインしてくるよ」
「じゃあ、子供たちとあっちのソファーで待ってるね」
と、ママとパパ。
―パパ、あのカウンターで何してるの? 高くて見えないし。

「だめだめ、そのバスローブとスリッパは子供用じゃないから。大きすぎて転んじゃうよ」。
―お部屋の真っ白でふわふわのスリッパ、ママいいなぁ。

「食べてる間、ちょろちょろしないの!」
―ちゃんと食べたもん。もうおなかいっぱい。大人はどうして、長い間食べ続けられるのかしら?

家にはない、素敵なもの。申し訳ありません、お子様用はございません。

でも。高いカウンターも踏み台がついてて、子どもたちも上れば何でも見える。レセプションのお姉さんにサワディーカーって言っていた。

夕食を終えて戻ったら、就寝前のミルクとクッキーが届いてて。ぐっすり眠って、起きたら、川が朝日できらきら光ってた。「いつもどおりの早起きね」とねぼすけママ。

お昼のブランチ・ブッフェにはマジシャンやゲーム、風船やおかし。「ごはん食べ終わったら、遊んできていいよ」だって!

でもね、なんたってスペシャルだったのは……。ママと一緒にやったミルク・バス、ボディ・スクラブとマッサージ。ママみたいになれて嬉しかった。「親子スパなんてはじめてだね」、ママが笑った。

ママは言う。「背伸びしなくったっていいんだよ。いつか必ず大きくなるんだから」。だけど、やっぱりちょっとでも背伸びして、早くなんでもできるようになりたい。けど、背伸びしなくても手が届くようなしかけ―踏み台ひとつで、ちょっとだけ夢がかなう。大人っていう素敵な夢が。

 

Millennium Hilton Bangkok

住所 123 Charoennakorn Rd.
電話 0-2442-2000
HP   http://bangkok.hilton.com
料金  3月11日のデラックスルーム5768B(税サ込)。
各種パッケージがあるので、詳しくはインターネットで確認してください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 大人はスマートになれる、子どもは無邪気になれる ホリデイ・イン・…
  2. ザ・サンレノ vol.048
  3. ウェスティン・グランデ・スクムビット vol.10
  4. チャトリウム・スイーツ・バンコク vol.30
  5. センタラ・グランド・アット・セントラルワールド vol.14 
  6. ノボテル・スワンナプーム・エアポート・ホテル vol.28

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP