週末ホテル暮らし

プタラクサ・フアヒン vol.29

部屋がそのままプールサイド

国道4号線のトンネルを抜けるとそこはもうフアヒン。

年中行事というわけでもないけれど、なぜか毎年やってくる。でも、このトンネルの上が、実はフアヒン空港の滑走路だと知ったのは今回が初めて。

ジェラート片手に街を歩き、シーフードレストランで食事を取り、ナイトマーケットをぶらぶら歩く。帰りにオールインフアヒンで自家製ハムのお土産。そんな定番コースもいいけれど、違ったことをしたいな、と奥さんと話していたら、いつもよりワンランク上の宿を見つけてきた。今回のテーマは「ひたすらホテルでだらだらするフアヒン」だ。

車でペットカセム通りから一本海寄りに入ったネープケハート通りの左側。開放感のあるロビーを通り抜け、親密な雰囲気をかもし出すスタッフの対応が、ローカルの魅力に目を奪われて、今まで忘れていた、フアヒンはリゾートなんだって思い出させてくれる。白を基調とした清潔感あふれる部屋の窓を開けたら、プールまではなんと一またぎ。ベランダにもソファーベッドがあるので、部屋がそのままプールサイドだ。プールで泳ぎ、ソファーでうとうとし、と休日の昼下がりを満喫する。

潮騒をBGMにホテルでのディナーに舌鼓を打つ。昨年改装して取り入れたソファーベッドにもたれながら久々に奥さんと一緒に飲むお酒。
プールと海で存分に泳いだせいか、いつもより少し酒の回りが早い。ここはナイトマーケットまで歩いていける距離。ひとつくらいはいいよね、と酔い覚ましの散歩に出かけることに。ワインを少々聞こし召し(過ぎ?)た奥さんの足取りも軽い。

ホテルでのんびり過ごす時間もいいけれど、貧乏性の僕たちは今日一日で十分満ち足りた。明日はお決まりのオールインフアヒンに寄って帰るんだろうなと考えるともなく、眠りに落ちる。

Putahracsa Hua Hin

住所 22/65 Naeb Kaehat Rd., Hua Hin, Prachuabkirikhan 77110
電話 0-3253-1470、日本語でのお問い合わせは08-7124-3737(原口:月~金)まで
HP    www.putahracsa.com
料金 シルクサンドルーム3999B~(朝食付、税サ込:タイ在住者平日用料金)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ハバナ・ビーチリゾート・パンガン vol.11
  2. グランド・センターポイント vol.17
  3. ロイヤル・クリフ・ビーチ・ホテル vol.45
  4. プタラクサ・フアヒン vol.29
  5. ザ・セント・レジス・バンコク vol.36
  6. グランド・ハイアット・エラワン・バンコク vol.32

オススメ記事

  1. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  4. teshima clinic-1 首や腰の痛みの原因「カチカチの筋肉」、柔らかくする奥のテ! バンコクで見つけました!
  5. capella bangkok hotel top 【ホテルフードをデリバリー】カペラホテルの絶品タイ料理〜最上級アフタヌーンティーをご自宅で

PAGE TOP