週末ホテル暮らし

チャトリウム・スイーツ・バンコク vol.30

住みたくなっちゃった

世界最大の旅行クチコミサイト『トリップアドバイザー』でよく上位にランクインされるよと、観光業に携わる友人のミーちゃんは言った。週末一緒に泊ることになりシャトルボートで上陸。

午後5時チェックイン。この時にはまだ実感がなかったの、そのよさが。

部屋は32階のリバービュー側。100㎡以上あるリビングとカウンターキッチンを見渡し、ソファーのクッションを確かめるように、お尻で跳ねて遊んだ。ベランダからチャオプラヤー川を眺めながらの会話は、たわいもなく、思いつくままに流れていったね。36階のクラブラウンジも大きなうねりを見せる川のステージだ。ハッピーアワーにはカクテルが100Bを切る。

その後、3時間以上も川沿いのリバー・バージ・レストランで飲んで食べて話していた。だって生牡蠣やステーキ、イタリアン野菜など30種類以上が屋内外に並ぶディナーブッフェ799Bにプラス99B(いずれも税サ別)でワインやビールなどアルコールも飲み放題になるんだから。
「素敵ね、きれいね、お得ね」。
女子のハートに響くところだったね。

コンビニでビールを買って部屋でだらだら。
「ブッフェだけに来てもいい」
「広々、別荘感覚」
「等身大で居られる」
「それぞれ自由に過ごせるね」
「親戚、ここに泊めるか」
「敷地内のコンドミニアムの棟、買っちゃう?(笑)」
ホテル談義でつらつら就寝。

いやぁ女ふたりって観点鋭くなるね。上位の理由はわかったよ。川沿いの住人感覚になれる爽やかな対応。バンコク在住者もつかの間のエスケープ。翌朝、光差すリビングでミーちゃんはイザベラ・バードの『日本紀行』を読んでいた。朝食も川沿いよ。昼すぎ、対岸の由緒あるお寺をぶらり歩いて週末終了。あー帰りたくない。だれかコンドミニアム、買ってくれないかな。

 

Chatrium Suites Bangkok

住所  28 Soi 70, Charoenkrung Rd.
電話  0-2307-8888
HP   www.chatrium.com
3月末までのプロモーション「Riverside Getaway」3200B(税サ別)
※朝食付、点心ランチ(またはワイン&カナッペ)、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト、
ハイスピードインターネット無料など。詳しくは上記HPで

 新着記事を読む 

関連記事

  1. アブソルート・サンクチュアリー vol.27
  2. ノボテル・スワンナプーム・エアポート・ホテル vol.28
  3. ハバナ・ビーチリゾート・パンガン vol.11
  4. ドゥシット・D 2・バラクーダ・パタヤ vol.04
  5. ほしはなヴィレッジ(バーンロムサイ)vol.50
  6. パンパシフィック・バンコク vol.16

オススメ記事

  1. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP