週末ホテル暮らし

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・ リゾート&スパ vol.44

ここはおひとり様でも楽園さ!

一緒に泊まるはずだった人が来なかった。泣けてくるが、仕方がない。ひとりチェックイン。おひとり様のリゾートが始まった。

予約していた部屋は、新しく生まれ変わったという、「デラックス・プレミア・リバービュー」。チーク材を使ったタイらしいインテリアと開放的なバスルーム、外の緑と調和する。

ベランダに出て、借景のチャオプラヤー川と広々プール、野生化した木々を眺めていた。「ビールでも飲むか」と、リゾート内の回廊とショッピングアーケード街の散策に出た。サンダルと短パンとサングラス、やる気マンマンのリゾートファッションでぷらぷらする。終点はプールサイド。サンデッキで1杯2杯とあおり続けた。

何だ、気持ちいいじゃないか。すれ違うスタッフも気さくで、スポーティーな印象だ。気取りがなく、目が合ってもニッコリ笑える。所在なさ気にならないですむ私。赤ら顔で、ふたたび庭を歩いていると、準備中の結婚披露パーティー会場に入り込んだ。スタッフが「もうすぐ始まりますよ」と教えてくれた。

……つらい。

でも、いいな、暮れなずむ緑と川沿いウェディング。入場してきたのは、ともにぽっちゃりしたタイ人カップル。よかったですね、成就して。いつか私も、だ。心は揺れるけれど、救われているのもわかる。

さて、ごはん。やっぱり2名で予約していたトレイダー・ヴィックスで、「マンゴーとアボカドたっぷりの大エビの前菜」と「アヒルのバーベキュー」をがっつり食べた。これがおいしかったんだ。

部屋のお風呂は、ぶっくぶくにシャボンだらけにして、ドアを開けっ放しにし、テレビの映画を観ていた。長風呂が終わったころ、ケータイが鳴った。来なかった人から「ごめん」だと。「いいよ別に。楽園だよ!」と、本音でもあり、強がりでもある言葉がぽろっと出た。

 

Anantara Bangkok RiversideResort & Spa

住所  257 Charoennakorn Rd., Thonburi, Bangkok
電話  0-2476-0022
HP    www.anantara.com 
Email   bangkokriverside@anantara.com
料金   7月7日のインターネット料金例:デラックス・プレミア・ルーム4165B、

デラックス・プレミア・リバービュー4675B(朝食付、税サ別)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. シャングリラ・ホテル バンコク vol.18
  2. 大人はスマートになれる、子どもは無邪気になれる ホリデイ・イン・…
  3. ホリデイ・イン・パタヤ vol.24
  4. アナンタラ・バーン・ラチャプラソン・サービススイート vol.1…
  5. ザ・オークラ・プレステージ・バンコク vol.49
  6. ノボテル・バンコク・プラチナム vol.51

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?

PAGE TOP