グルメ

「ラーン・パーン・ポップ」のタイ菓子風ケーキ Vol.16

【実地調査!】 あふれでるクリームは過去と今の架け橋

「パーン・ポップ」とは昔のタイの言葉で出会いという意味がある。ここはまさにその言葉通り、タイ菓子離れしている現代の若者タイ人にもう一度タイ菓子を食べるきっかけをくれる店だ。

オーナーのプロイさんが目指したのは、タイ菓子とラヴァケーキ(フォンダンショコラみたいなもの)の融合。彼女は料理学校を出ておらず、プロの勉強はしていないが、とにかく作り続ける情熱があった。お母さんが「もうやめて!」と発狂するほどに試作し、ついにふわふわなケーキを完成させた。

そこにフォイトーン(卵菓子)、ブアローイ(タイ風白玉団子)、タップティム・クロープ(クワイの菓子)などの昔ながらのタイ菓子をミックスさせたのがこのケーキだ。中央には丸い穴が開いていて、そこにブアローイとココナッツクリームを流し入れてからカットすると、まるで中から宝石が飛び出てくるかのような楽しさがある。

小さな店内だが、内装はラマ5世時代の宮殿スタイル

タイ菓子は甘すぎるが、ここのは甘さ控えめ。バタフライピーも自身で育てたオーガニックで、健康志向が垣間見える。友達はおばあちゃんのバースデー用に、と購入していた。確かに3世代で食べたいケーキかもね。(ゲム)

Phan Phob Cafe

場所:Soi Silom 10, Suriya Wong, Bang Rak
電話:06-5151-5445(タイ語)
時間:月~金9時~20時、土日10時~20時 無休
料金:ケーク・アンチャン・ラヴァ・マプラオ・オーン:ミニ145B、通常サイズ420Bなど

 新着記事を読む 

関連記事

  1. indique 遊び心あふれるインドなひと皿
  2. jaywalk cafe 人気カフェの駅近店「ジェイウォーク」
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Te…
  4. オリーブ牛ステーキ オリーブで育てられた讃岐牛 「オリーブ牛」がタイに上陸!
  5. daimasu 七輪でホルモン炭火焼「大枡」日本街店
  6. 【Thai Gastronomy Series Ⅲ】11月30日…

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」

PAGE TOP