グルメ

「ラーン・パーン・ポップ」のタイ菓子風ケーキ Vol.16

【実地調査!】 あふれでるクリームは過去と今の架け橋

「パーン・ポップ」とは昔のタイの言葉で出会いという意味がある。ここはまさにその言葉通り、タイ菓子離れしている現代の若者タイ人にもう一度タイ菓子を食べるきっかけをくれる店だ。

オーナーのプロイさんが目指したのは、タイ菓子とラヴァケーキ(フォンダンショコラみたいなもの)の融合。彼女は料理学校を出ておらず、プロの勉強はしていないが、とにかく作り続ける情熱があった。お母さんが「もうやめて!」と発狂するほどに試作し、ついにふわふわなケーキを完成させた。

そこにフォイトーン(卵菓子)、ブアローイ(タイ風白玉団子)、タップティム・クロープ(クワイの菓子)などの昔ながらのタイ菓子をミックスさせたのがこのケーキだ。中央には丸い穴が開いていて、そこにブアローイとココナッツクリームを流し入れてからカットすると、まるで中から宝石が飛び出てくるかのような楽しさがある。

小さな店内だが、内装はラマ5世時代の宮殿スタイル

タイ菓子は甘すぎるが、ここのは甘さ控えめ。バタフライピーも自身で育てたオーガニックで、健康志向が垣間見える。友達はおばあちゃんのバースデー用に、と購入していた。確かに3世代で食べたいケーキかもね。(ゲム)

Phan Phob Cafe

場所:Soi Silom 10, Suriya Wong, Bang Rak
電話:06-5151-5445(タイ語)
時間:月~金9時~20時、土日10時~20時 無休
料金:ケーク・アンチャン・ラヴァ・マプラオ・オーン:ミニ145B、通常サイズ420Bなど

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ホテル・ニッコーバンコクのアフタヌーンティー「夏」 夏色の香り広…
  2. デンマークでタイ料理文化を切り開く~ヘンリック・アンダーセン・シ…
  3. 【SINGHA COMPLEX】あの地に新たなご飯どころ、登場。…
  4. もう夕飯メニューに悩まない!「メイン」編|バンコクのDACO(ダ…
  5. 今年オープンしたばかりのラグジュアリーホテルで至福の時! 【ロー…
  6. 【タイ人スタッフオススメの自然スポット6】ターナームクワン

オススメ記事

  1. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP