エッセイ広告

【編集部発エッセイ広告】「煙る街」

カフェのドアを押し開け、席を探す。運よく窓際のテーブルが空いていた。いくら転職活動一発目の面接で緊張していたとはいえ、1時間前は早すぎた。高まる心臓を静めるのに、熱いコーヒーが一番だ。

窓の外ではPM2.5が飛び交い煙っている。いっときに比べマスクを付けている人は減ったが、それでも、まだまだ空気は悪い。

ひと息ついたところで、スマホを取り出し、日経電子版Proを開く。日経新聞国際版を定期購読すると無料でもらえるアカウントだ。家では紙の日経新聞、外出時は電子版Proと使い分けている。

ちょうど気になっていた記事が上がってきた。バンコクのPM2.5(微小粒子状物質)の濃度はWHOの基準値を大幅に超え、空気質指数(AQI)は連日、「健康に良くないレベル」。大気汚染を悪化させている主な原因は、自動車の排ガスや工場のばい煙と見られている(※)。

こういう直前情報がここぞというとき役に立つ。大事な商談やビジネスランチ。長年のサラリーマン生活で得られた知恵。

先ほどよりかいくぶん、街がくっきりと見えた。

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/020100013


お問い合わせはこちら
https://www.nikkeiasia.com/

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【編集部発エッセイ広告】脳内ガッツポーズ
  2. 【編集部発エッセイ広告】死ぬまでファイター
  3. 【編集部発エッセイ広告】聖徳おばちゃん
  4. 【編集部発エッセイ広告】時代は巡る
  5. 【編集部発エッセイ広告】日々これ夢中
  6. 【編集部発エッセイ広告】浦島とは言わせない

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. グリーンライフ サービスアパート シラチャ 単身の赴任者に人気の「グリーンライフ サービスアパート シラチャ」。その理由を探る!

PAGE TOP