ブンに訊け!

私のキャディへのチップ vol.095

今号は読者からのご意見

本誌388号のキャディへのチップに関する内容で、ゴルフ場から聞いた「キャディへのチップは300B は払ってやってくれ」の部分について、読者であるゴルキチさんから「タイのゴルフ場でのチップについて、誤った認識を与えかねない。標準的なゴルフ場ではキャディには200B の チップで十分。日本からの旅行客が現地の事情も知らずに相場を無視した金をばらまかれたら在タイ者にはいい迷惑です」とクレームをいただきました。

 

今号はゴルキチさんの意見を掲載します。(編集部)

 

下手くそでも220B

僕は年に100ラウンド以上、数多くのゴルフ場でプレイしてますが、パブリックコース(=ビジターが自由に行ける)ではチップは200Bです。もしプレイヤーが下手くそで100以上も叩く場合は、キャディにそれだけ多くの苦労をかけるので220~250Bは払ってやってもいいでしょう。

 

標準的の「定義」

標準的なゴルフ場というのは平日のグリーンフィーが1000~2000Bくらいのパブリックコースのことです。グリーンフィーが3000~5000Bもするような超高級倶楽部(=メンバー同伴のみプレイ可能)やカートを強制使用させるようなコースでは常識は通用しません。

こんな高いコースにはいわゆる社用族が接待で行くことが多いのです(自分のポケットから出さない)。チップも好きなだけ払ったらよいでしょう。

 

高い地位には高い徳

編集部に「ついで」のお願いですが、日本からの旅行客がカートを使い、さらにキャディを2人つけてプレイしているのをよく見かけます。これは止めてほしいですね。

一人のキャディがクラブを渡し、もう一人はカートからボールのあるところまで傘を差して往復してます。そんな人に限って下手くそで左右に行ったり来たりして超スロープレイで迷惑です。

 

金さえ出せば何でも出来ると思っているのでしょうが、ゴルフプレイヤーとして望ましくないです。NOBLESSE OBLIGE ※の意味を説明してやって下さい。(ゴルキチさん)

 

※ NOBLESSE OBLIGE:高い地位にある者は、高い徳としかるべき責務を負い、一般人より多くの規範に従うべきである、という考え方。

 

ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 携帯電話代が急激に減る(後半)vol.070
  2. タイに高額医療補償制度ある? vol.071
  3. 健幸料理倶楽部 SALADee
  4. その野菜、本当にオーガニック?【ブンに訊け】vol.211
  5. 出社して朝食はタイ文化? vol.194
  6. title-bun-inside ダコから郵便局にクレームして vol.158

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  3. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP