ダコスタッフ日記

タイらしい雰囲気の中で本格タイ・シーフード シーロム・ビレッジの巻

ダコスタッフ日記 by プック
先日、外国人の友達から、タイ料理を食べたいって言われたの(恋人か、って? それは、あえて言わないわ。うふ)。彼はタイに来てまだ日も浅いってことで、タイの雰囲気が味わえて、味も確かなあそこにしましょう! と、シーロム・ビレッジに連れていった。11月に38周年を迎えた老舗ね! 店に入った瞬間から友達もいい感じってにっこり笑ってくれた(やった!)。

写真、手前から半時計回りに:タイのアペタイザー5種盛り、カニ・カレー炒め、川エビの塩唐辛子炒め、スズキの醤油蒸し

料理メニューが豊富でほんと迷ってしまう。友達がタイのアペタイザーに興味があるらしいんだけど、いろいろありすぎて、全部頼んだら、それだけでお腹いっぱいになっちゃう。と、思っていたら、盛り合わせを発見! 5種類のがちょっとずつ試せるからお得ね。

彼がシーフードを食べたいって言うから、スタッフにお勧めを聞いたら、生簀まで案内して教えてくれた。まず、シーロム・ビレッジと言えば、のカニ・カレー炒めはマストね。そのほか、川エビの塩唐辛子炒め、と生簀で活きがよかったスズキを醤油蒸しで!

ぷりっぷりの川エビ、身がぴっちり詰まったスズキ、カニのうま味を余すところなく食べられるカニ・カレー炒め。ほんとに幸せ~。彼もすっかり喜んでくれたわ。

タイの小さな村を思わせる店内

そして忘れちゃならないのがタイの舞踊ショー。ちょうど料理も出揃う19時に始まるのね。友達には、内緒にしてサプライズ! にしていたんだけれど、狙いどおり、目を見開いて喜んでくれてた! また、一緒に来ようっと(そのときは友達以上の関係で!)。

Silom Village

場所:シーロム通り(ワット・ケークの向かい側)
時間:11時半~23時 無休
電話:0-2234-4448
HP:www.silomvillage.co.th
料金:タイのアペタイザー5種盛り330B、カニ・カレー炒め(重量による)、川エビの塩唐辛子炒め360B、スズキの醤油蒸し490B(すべて税サ別)
※アソーク(スクムビット・ソイ31と23の間:ソイ・サワディー)にも支店あり。アソーク支店には舞踊ショーなし


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
コサナーとはタイ語で広告のこと。プックはダコの営業マンである

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 夢と想っていた海外就職を実現できる? トランス・コスモス の巻
  2. DSC_9558 美容鍼灸で頬と女子力アップ ジャパニーズ鍼灸クリニックの巻
  3. shop 山岳民族雑貨のお店、ついにプロムポンへ ロフティーバンブーの巻
  4. 実践!短期間集中美肌アップ ラディエンスの巻
  5. 世界が認める植物モリンガ 黒田の巻
  6. タイ語は発音が決め手です!シリパタナタイ語学校の巻

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  3. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP