タイ料理

プー・パッポンカリー 「Khunying Ekamai Restaurant」


マネージャーの言葉

当店は、ここエカマイで30年前からオープンしている老舗のタイ・シーフードレストランです。オーナーの祖母は宮廷に仕え、母親はチョンブリーでシーフードレストランを経営。そのふたりのレシピが受け継がれています。

自慢のプー・パッポンカリーは、大振りの天然プータレー(マッドクラブ)を使用します。汁気たっぷり、ふわふわ卵のカレーソース。ネギ、たまねぎ、セロリ、赤唐辛子が入り、自家製ナムマン・プリックパオ(チリオイル)で仕上げます。濃厚なカニの味と潮の香りを楽しんでください。


Khunying Ekamai Restaurant
料金        プー・パッポンカリー160B/100g(税込サ別、写真は600g、960B)
住所      55 Soi 63, Sukhumvit Rd.(ビッグCエカマイ向かい)
営業時間   11時~23時 無休
電話     0-2391-5769、08-0050-3777(日本語)
HP         www.facebook.com/KhunyingBangkok

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「ノン・リム・クローン」の蟹の卵炒め Vol.05
  2. 【昼食】若者の街で宮廷料理 「Rabbit in the kit…
  3. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ゴイシーミー (広東風あんかけか…
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・ムーデーン(焼き豚のせ中…
  5. bbaobbao 鍋に乗った大盛りカキ氷「バオバオ」
  6. 【昼食】人気タイ料理店の新境地 「Apinara」

オススメ記事

  1. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと

PAGE TOP