バンコクいきいき研究所

インペリアルスパ・ブッフェ「インペリアルスパ」

訪れたのはインペリアルクイーンズパークホテル。9階のスパに入ると大きなプルメリアの花がお出迎えです。こちらはその立地の良さから日本人客も多いそうで、日本語の問診表とメニューが用意されています。

全身スクラブ&ラップ+ボディマッサージ+フェイシャルの3時間コースを体験してみることにしました。

モダン・タイ風なゆったりしたお部屋で、赤いバラの花びらが浮かぶフットバスからスタート。

そしてスパお勧めのコーヒースクラブへ。コーヒーやヨーグルト、タイハーブなど100%天然成分配合で、ナチュラルな刺激が気持ちよくヒリヒリしません。

ボディマッサージでは、事前に好みのアロマオイルを選びます。

特徴的だったのは、強めの圧でじっくりと背骨のラインに沿って背中から肩を指の腹で圧し進める手法です。これが的確で、かなり丁寧に力を込めて揉まれます。で、気持ちがいい。凝った肩がゴリゴリッと音を鳴らしながら、ほぐれていきます。

その後、手のひら全体を使ったゆっくりとしたマッサージも加わり、つい眠ってしまいました。ほかにもリンパの流れを促すものや男性向けのスポーツマッサージなどもあります。

 体が軽くなった後はフェイシャル。
肌質別のメニューには、脂性に悩む男性向けもあるようです。選んだのはお疲れ肌を再生するという「バイタリティ」。クレンジング→スクラブ→マッサージ→マスク→保湿の順で進みます。

スクラブはアーモンドやオートミールの粒々がソフトな肌当たりで心地よく、死海の泥マスクが乾くまでの時間は頭と足を丁寧にマッサージしてくれます。

顔マッサージはかなりソフトだったのでどうかな~と思っていましたが、施術後に鏡を見ると一回り分顔のむくみが取れていました。

そして顔が白い! 保湿もしっかりモチモチです。セラピストさんの腕がよかったこともあると思うけど、お世辞抜きでジュリーク見直しちゃいました。

3時間コースでも、最後まで同じセラピストさんが交代せずに丁寧に対応してくれたのも好印象でした。死海の泥を使ったスクラブもあるそうなので、プロモーションが終わる前にもう一度……と目論んでいます。

■内装/ゆったり落ち着いたモダン・タイ風
■スタッフの対応/丁寧でにこやか、片言の日本語も
■施術前の気持ち/どれにするか迷うのも楽しい
■施術中の気持ち/今年一年の疲れよ、サヨナラ~
■施術後の気持ち/体も顔も保湿度満点チャージ!

Imperial Spa
場所  9th Fl., Imperial Queen's Park  Hotel, 199 Soi 22, Sukhumvit Rd.
営業  10時~22時 無休
電話  0-2261-9000 内線5115、 5120
HP    www.imperial-spa.com

 2時間コース1999B、3時間コース2499B(税サ込)
※今回のメニューを利用の際は、ダコ本誌を忘れずに持参してください。さらに本誌持参でアラカルトメニューも20%OFFで受けられます。いずれも1月31日まで。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_0180 姿勢を改善!パーソナル トライアル コース 「ピラティスBAS…
  2. ムエタイクラス「ジ・アンティドート・フィットネス」
  3. IMG_3537-- 格闘のプロが減量法を伝授する待望の新コース! 心技道場の「パーソ…
  4. 日本の整体治療「あおいニュートンクリニック」
  5. ぐりぐりフットマッサージ 「カンニカー・スパ@プレジデント・ ソ…
  6. マッサージと食事の新パッケージ 「アジアハーブアソシエイション・…

オススメ記事

  1. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ

PAGE TOP