曼谷シャワー

【曼谷シャワー】ヨード、 中間管理職になる vol. 385

ヨードが転職して4カ月。前職のジムではタイ人トレーナーはヨードだけだったけど、今のジムは大所帯。タイ人トレーナーも入れ替わりでやってくる。現役を引退したばかりのような若手も多く、日本に来るのも初めてという感じなので、必然的にヨードがお世話係(?)に。

腰が痛いと言えばマッサージ屋さんに連れていったり、ジムに10時集合のときは9時半に念押しの電話をしたり。特に「時間を守ること」と、「仕事時間中は真面目にやること」の2点は、絶対にきちんとしないといけない、とヨード。

今までも、タイに住んでいる何人ものタイ人から、日本でのトレーナーの仕事を紹介してほしいと言われてきたそうだけど、「だいたいタイ人を呼び寄せるのに、飛行機代やらビザ代やら滞在費やら、どんなに出費がかかるのか、みんな考えていない」と。

それに、「気軽に誘って、タイの仕事の仕方をそのまま日本に持ち込まれたら、紹介した自分の信用がつぶれる」と、いかに日本で仕事をすることが大変かを諭すらしいが、なかなか理解してもらえないらしい。

そういう話を聞いていると、実は、ヨードは日本で仕事をすることが、相当ストレスになっているのでは?と思ったり。

とはいえ、すっかりジムの選手や会員さんとも打ち解けて、日々楽しくやっているらしく、夏休みには1週間のチェンマイ&バンコク強化合宿にも同行。会長と一緒に、日本に呼ぶトレーナーのめぼしを付けたり、いつの間にかいっちょ前の中間管理職になってる! と、びっくり。

話は変わるけど、ヨードが夏合宿に行く前、タイの「ガオ・ゲー(古いとか昔の)、ボラーン(昔の)」お菓子を、コンビニとかでいいので買ってきてほしいと頼んだら、「Koh-Kea(コーゲー)」という豆菓子を買ってきた。まぁ、これも私の好きなスナック菓子ではあるけれど、そういう意味で言ったんじゃないのになー。イメージとしては、市場とかでも売っているようなタイの昔ながらのおやつだったのに。私のタイ語能力は、いつまでたっても成長しない(汗)。


下関崇子/ムエタイ修行のために来タイした元プロキックボクサー。タイ人トレーナー、ヨード氏と結婚し一男一女の母に。2006年6月、6年間のタイ生活に終止符をうち一家で日本へ。草の根の日タイ交流、続行中!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. shower column logo 【曼谷シャワー】夢のある話 vol.356
  2. bangkok shower logo 【曼谷シャワー】戦略ミス? vol.362
  3. 【曼谷シャワー】変わったもの、 変わらないもの vol.391…
  4. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】今年の重大ニュース vol.364
  5. 【曼谷シャワー】お料理サークル ピンチの理由は!? vol. …
  6. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】生放送 男子厨房に入る vol. 377

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. タイ初!日本人オーナーのオーダーメイド店「MODENA」 ~ジャパンクオリティでも低価格な知る人ぞ知る店を実体験〜
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP