タイ料理

気軽に高級ホテルの味 「カーオ」

閑静な通りにある、大邸宅を思わせる建物が前から気になっていた。実は「カーオ」という、昨年11月にオープンしたばかりのタイ料理レストラン。

元々別の場所で人数限定の高級シェフズ・テーブルとして始まったこのお店。常連客の「アラカルトも食べたい」という要望に応えるために場所も変え、スペースも広くして再スタートした。

 

IMG_2879

席数が多いので大人数でもOK

 

明るく清潔感のある空間の中で、マンダリン・オリエンタル出身のシェフによる上品な料理が楽しめる。例えば魚介類は日本産、肉類はフランス産というように食材を厳選しているため、少し値が張ってしまうのは致し方ないだろう。

 

IMG_2973

カニとチャプルーの葉のレッドカレー

 

特に今回食べた「カニとチャプルーの葉のレッドカレー」で食材のこだわりを実感。カニ肉の身はぷりっぷり! カレー自体はコクがあり割りと辛めではあるが、具材のチャプルーの葉と弾力あるカニ肉がそれを緩和してくれる。

「ナマズのふわふわ揚げのカレーペースト炒め」は、ナマズ特有の臭みもなくしっかりした味付け。サクサクした食感がスナック菓子のようだが、赤米との相性もよく、箸が止まらない!

 

IMG_2900

ポメロのスパイシーサラダ

 

エビも入る「ポメロのスパイシーサラダ」は、個人的には果物を料理に入れるのは否定派なのだが……思いの外おいしかった! ポメロの酸味と少しピリ辛のエビが合い、さっぱりした味わいだ。

ホテルと違って気軽に行けて、高級ホテル並みの上質なタイ料理を食せる、ステキなお店に出合えた。

 

Khao

場所:エカマイ・ソイ10
時間:12時~14時半、18時~22時半 無休
電話:0-2381-2575~6
Web:http://khaogroup.com
料金:カニとチャプルーの葉のレッドカレー540B、ナマズのふわふわ揚げのカレーペースト炒め320B、ポメロのスパイシーサラダ360B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print ママー・オーホー
  2. TepBar01 タイの伝統をバル風に楽しむ「TEP BAR」
  3. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・ガイトート (フライドチ…
  4. 【夕食】絶品川エビをお試しあれ 「Anna & Son…
  5. 【昼食】新定番!「Jim Thompson Restaurant…
  6. tigercry-daco 【インフルエンサーが”タイのマスト”を紹介!】登録者数200万超…

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  3. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生

PAGE TOP