タイ料理

【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイジャップ・ カームー (豚足入りクルクル米麺):101食目

Print

×(コラボ)

日本人のビジネスアイデアには惹かれるものが数多くあるが、なかでも気に入っているのが「コラボ」だ。

コラボは様々な分野で盛んに行われ、知名度のあるキャラクター同士を組み合わせたコラボ商品が数多く誕生している。代表格はハローキティだろう。ドラえもんやふなっしー、新しいところではワンダーウーマンともコラボしている。音楽とゲームの「ベビーメタル×スーパーマリオ」、飲食店と映画の「スイーツパラダイス×ゴジラ」など、異業種間コラボもなかなか興味深い。

商売は競い合うだけでなく、助け合って切磋琢磨するのが理想的だ。消費者にとっても、より有意義になる。

 

Yatai01

クイジャップ・カームー

 

タイにはまだそのアイデアが輸入されていないようだが、たまたま外出先で見つけてしまったんだ、コラボされた屋台料理を。クイジャップとカオ・カームー(豚足煮込みのせご飯)という、2種類の定番料理のコラボだ。ただし、コラボするのはクイジャップと豚足だ。ご飯はない。

クイジャップのスープは、漢方と豚骨を長時間かけて煮出したパロー仕立て。やわらかな芳香を放っている。豚足は、クイジャップスープよりも濃厚なパローで2時間以上煮込み、さらに1時間以上寝かせたもの。

スープをひと口すすってみる。まろやかで奥深い漢方の香りが鼻の奥まで広がり、意外と薄味のスープはのど越し良く滑り落ちていく。

主役の豚足はひと口大に切られ、それぞれ皮と赤身がバランスよくおさまっている。柔らかな噛み心地はまるでとろけるようだ。茹で卵も乗っている。白身はうっすらと醤油色に染まり、ほのかな甘みが感じられる。これもまた、クイジャップと豚足と良く合うんだ。

最後に問題を出しておくよ。
「クイジャップ×カオ・カームー=?」
答えはドンブリの中にある。

 

ドゥアンペン

Yatai02

 

創業は75年前。3代目店主チェンさん(65)によると、まず初代であるチェンさんの祖父がクイジャップの店を始め、やがて跡を継いだ父がカオ・カームーを加えた。3代目は両方の看板メニューをコラボしたというわけだ。

コラボのきっかけは、両方を一緒に食べたいという客の要望だった。希望どおりクイジャップの器に豚足を加えてみたところ大成功。豚足は中までしっかりと味がしみて、うまい! これで50B。ぼくの問題に挑戦するにはちょうどよいかな。

 

Yatai03

DATA

時間:7時半~16時 無休
電話:08-4661-2994

429yatai_map-cs4

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カーオ・ムーデーン(焼き豚のせご…
  2. 【夕食】カフェ感覚でタイ料理 「Kram」
  3. tigercry-daco 【インフルエンサーが”タイのマスト”を紹介!】登録者数200万超…
  4. gaeng puu 見目麗しきモダン・タイ 「リーフ・タイ・ビストロ」
  5. food news title スイーツ&タイの家庭料理「フロック」
  6. 「ムー・プラーラー」のムーピンを実態調査 Vol.02

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」

PAGE TOP