タイ料理

伝統的かつ最先端 「BAA GA DIN」

Baagadin01

プー・ニム・トート

 

創作タイ料理の人気店「LE DU」(シーロム通りソイ7)のオーナーシェフ・トン氏が手掛ける新たなタイ料理店がスクムビット通りソイ31に昨年末オープンしたと聞いて、さっそく行ってみた。

ここのコンセプトは「モダン・タイ・ストリート・フード」。「LE DU」はコース料理の店だが、ここはアラカルトが主体。伝統的なタイ料理を、真空調理法など現代の調理技術を使ってアレンジする、「最先端のタイ料理」が売りだ。

軽くつまめる料理や味の濃い料理も多くて居酒屋感覚でお酒と一緒に楽しめそうだ。スパイスやハーブを使ったタイらしいカクテルも多い。

 

Baagadin03

カジュアルで明るいエントランス

 

さっそく試食してみよう。まずは「ラープ・ペット」。通常のそれと違って、ここではアヒル肉がテカテカと光って納豆のような見た目になっている。これはアヒル肉の脂身とバターを使って炒めているから。ひと口食べて噛み締めると、固い肉の中から脂と共に濃厚なアヒル肉のうまみがじわっと染み出てきた。強い酸味もクセになる。付け合わせのピクルスやせんべいと一緒に食べると複雑な味わいになる。

 

Baagadin02

脂のうまみがこってりと楽しめるラープ・ペット

 

メインの「プー・ニム・トート」はソフトシェルクラブを素揚げしたものだが、付け合わせのナムプリック・オーン(トマトの辛味噌)をアレンジした特製ソースが強い酸味と独特の味わいでクラブの味を引き立てている。

どの料理も、味はたしかにタイ料理なのだが、至る所に新鮮な驚きがあった。

 

BAA GA DIN(แบกะดิน)

時間:18時~23時 火休
場所:26 Soi 31, Sukhumvit Rd.
電話:0-2662-3813
料金:ヤム・マクア・ヤーオ(ナスの和え物)180B、ラープ・ペット(アヒル肉の香草和え)220B、プー・ニム・トート(揚げたソフトシェルクラブ)350B、ココナッツ・アイスクリーム180B

BaagadinQRcode

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 浮遊する青白き光 「ワン・ヒンホイ」
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ルアンペー (筏…
  3. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・ムーデーン(焼き豚のせ中…
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カーオ・ムーデーン(焼き豚のせご…
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ラーン・アーハーン・タームサン …
  6. banyakaad 古民家で創作タイ料理「バン・ヤー・ガート」

オススメ記事

  1. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP