バンコクいきいき研究所

ひとりでも、みんなでも。マッサージに行くなら「キング&アイ・ブティック・スパ」

NOL_6615

《ずばり実感報告》疲労すっきり!金のアロマで肌もツルツル

 

報告者:モンガラ(たまには贅沢がしたい)

 

ローカルなのもいいけれど

NOL_6521

 

いつも通うローカルマッサージ店。何の不満もないけれど、たまにはリッチな気分が味わいたい。でも別にホテルスパほど高級でなくともいい……。そんな私にとってサートーンにある「キング&アイ・ブティック・スパ」はまさにドンピシャ! だった。

 

強さまで織り込み済み

NOL_6547

 

レモングラスのウェルカムドリンクを飲みながらマッサージメニューを選ぶ。タイ古式もフットも捨てがたい。ハーバルボールが一番人気のようだ。あれこれ目移りしていると店員さんが親身に施術内容を説明してくれた。

このスパでは同じオイルマッサージでも、強めの指圧タイプの「キング&アイ・オイルマッサージ」と弱めでリラクゼーション効果がウリの「アロマセラピー・オイルマッサージ」がある。

今回は疲れを癒やしたかったので後者を受けることに。内容をよく聞いて自分の症状に合ったメニューを選択すると良いだろう。事前に問診票を記入して入念にやってほしい箇所を指示できるのが嬉しい。

アロマオイルはラベンダー、レモングラス、ユーカリ、ゴールドの4種類から好みを選べる。いずれもオーガニックで天然の素材から抽出されたオイルのみを使用している。

今回はゴールドをチョイスした。金箔に含まれる超微粒子の電流が、新陳代謝を活発にして衰えた皮膚細胞を蘇らせる。金は細胞レベルでとても肌に良いのだ。

 

アロマ×タイ古式×リンパエステの合わせ技

NOL_6550

スパを受けたお部屋。シャワーはなんと屋外(外からはもちろん見えません)!

NOL_6575

 

まずはうつ伏せの状態からスタート。穴あき枕に顔をうずめて下を覗くと、バラの花が置かれていた。そんな些細な気遣いがワンランク上のスパであることを確信させる。

足裏から徐々に温かいオイルが塗られる。「タイのスパ=寒い」という方程式は覆された。いつもはブルブル震えているが、今回は冷房が効いているにも関わらず温かいオイルが間髪入れずにやってくるのでポカポカするのだ。

 

NOL_6596

NOL_6634

ほどよい指圧でうっとり。寝てしまいました

 

モモ裏付近でセラピストの手が急にスピードアップした。持て余す私の贅肉をブルンブルンと高速で揉みほぐしセルライトを撃破する。エステのようだな、と思った。その後背中から首にかけては再びゆっくりと通り過ぎる。

仰向けになった後もしっかりリンパを流して老廃物をポイっと捨てる作業がひたすら繰り返される。下腹付近で再びあのブルンブルンタイム到来。もはや神業だ。腕やデコルテまで顔以外の箇所を余すとこなく施術してくれた。

この日はゴッドハンドにより心身共にすっきり、乾燥肌もスベスベだ。なるほどこれが金のアロマ効果って訳か。

 

スパでパーティーができるだと !?

NOL_6555

貸し切りできるプライベートルーム。今度お友達と来たい!!

 

興味深い話を聞いた。オーナー自ら内装を手掛けたこの店は、最上階のプライベートルームにサウナやスチームバス、アイスルームを完備している。

今月始まったばかりの新メニュー「オリエンタル・セレニティー・プライベート・スイート」ではなんと3人以上からこの豪華フロアを貸し切りにできるのだ。

180分7500Bの料金にフェイシャル以外のマッサージ60分と各種バスが60分含まれる贅沢なプランは、別途食事やケーキの手配が可能。ご家族や友人とのちょっとしたパーティーに利用できる。これは楽しそうだ。様々な妄想に心が躍る。

ちなみにキング&アイのメンバーカードに5000Bチャージすると全メニューが30%オフに。これはリピートするしかない。

 

King & I Boutique Spa

場所」199/1 Soi12 Sathorn Neu Rd.
時間:10時~23時(予約受付:~22時)
電話:0-2635-4773、4775
料金:アロマセラピー・オイルマッサージ60分900Bほか

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「レジェンド・タイ・ ボクシング」
  2. ロクシタンを使ったホテルスパ「ル・スパ・ウィズ・ロクシタン」
  3. ボディスクラブ&アロママッサージ
  4. 美魔女になりたい?
  5. 独自の日本式マッサージ「細道の奥」
  6. セスナで飛行体験「BSC Flying Club」

オススメ記事

  1. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  2. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  5. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】

PAGE TOP