タイ料理

鉄人譲りの創意工夫 「Leaf Thai Bistro」

 

 

IMG_3660

ラマ5世時代のスープ「ゲーン・ランジュアン」

タイで「料理の鉄人」として知られる人気シェフ・チュムポン氏の下で修行し、アメリカで店を開いたこともあるアティテープ・シェフが自分の店を今年2月にオープンさせた。場所はサミティヴェート病院の向かい。細い路地を少し入った所にある、静かな隠れ家のような立地だ。

 

IMG_3554

壁には葉っぱの写真が

店内は日中でも薄暗くて落ち着いた雰囲気。料理は、伝統を重んじつつ、今風のアレンジを加えたタイ・モダンだ。

まずはお店の売りのひとつ「ランチセット」を試食。メインのカレーは5種類から選べるが、今回は「ゲーン・クア」という黄色いカレーに豚のど肉を入れたものを選択。これに今日の前菜(この日は揚げ春巻き)と果物のソムタム、漬け物、ライス(普通と玄米が選べる)、お茶が付く。

 

IMG_3642

ランチセット(豚のど肉のカレー)

ゲーン・クアはマイルドな口当たりだが、後からしっかりと辛さが来て食欲を刺激してくれる。たっぷり入ったバイ・チャプルー(ハイゴショウ)はほんのり苦くてクセになる。果物のソムタムは甘さ控えめでジューシー。いい箸休めになりそうだ。

次はアラカルト。一見味噌汁のようなスープの「ゲーン・ランジュアン」は、ラマ5世時代の古い料理を復活させたもの。ガピ(エビ味噌)をベースにしているため、口に入れると、潮の香りがぶわっと広がる。

「ヤム・サーモン」はとにかくカラフル。鮮やかな緑のタレにピンクのサーモンが浮かび、赤と青の花が彩っていて、食卓を楽しく彩ってくれる。
鉄人譲りの創意工夫を味わおう。

 

Leaf Thai Bistro

時間:11時~14時半、17時半~22時半 月休
場所:120/6 Soi 49, Sukhumvit Rd.
電話:0-2040-9601、06-2048-8351
Web:www.facebook.com/leafthaibistro
料金:ゲーン・ランジュアン200B、ランチセット(11時~14時半)295B、ヤム・サーモン240B、マンゴー・プリン195B、タイ茶のパンナコッタ90B

leafQRcode

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ミアン・ プラー・パオ(焼き魚の…
  2. IMG_1628 パッタイ好きは必食 「Baan Phadthai」
  3. banyakaad 古民家で創作タイ料理「バン・ヤー・ガート」
  4. 【グルちょー】 まさに〝口コミ〟で広がったタイ料理屋! 完全予約…
  5. TigerCry_Pad Thai Fai Ta Lu タイのインフルエンサーが紹介!定番タイ料理が味わえる店「パッタイ…
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヌア・トゥン(牛…

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP