ブンに訊け!

ダコから郵便局にクレームして vol.158

title-bun-inside

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)ダコの国内無料郵送の会員です。ここ10カ月以上、2~3カ月に1度くらいしか配達されません。他の郵便物より大型なので嫌われているのではなく、盗難されているのではないかと疑ってます。

私はランプーン郵便局管内で度々苦情を申し入れていますが改善されません。御社からも直接苦情の申し立てをお願い致します。ランプーン郵便局053・511800。よろしく。(ロン)

 

ブンからの回答

10キロ先にすぐ配達しない

弟分のパノム配送班長に命じて郵便局に電話させました。彼はかつて地方の郵便屋さんにこう言われたことがあります。 「ああダコね。はいはい。私が預かってますよ。だって10キロ先の宛先に1個しか郵便がないんじゃね。10個くらい集まってから一度に配達するよ」と。

 

責任者を出せや~

さてランプーンの配送責任者はパノムに、お尋ねの郵便物の宛先はどの地区か、と聞くのでロンさんの住所を答えましたら、その地区の配達員の名前と連絡先を教えてくれました。オーさんといいます。

彼の携帯に電話すると「俺、辞めた」と言うので先の責任者に「辞めた奴の電話番号を教えてもらっても我々としては困りますね」とパノム。やりとりの後、オーさんの後任者、ヌッさんの連絡先を得、パノムは聞き取りします。「ダコ? 知ってる。赤いロゴでしょ。毎回きちんと届けていますよ。ロンさん? いつも局にクレームしに来ます。僕はちゃんと配達しているというのに」。以上です。

ヌッさんはとても丁寧に説明してくれたようです。編集部がロンさんにできるのはここまでです。

 


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. bun-logo 前時代的な銀行振り込み vol.125
  2. コンサルタント会社に騙された vol.010
  3. bun-logo 退去時に床張り替え請求 vol.149
  4. title-bun-inside 失業保険を遡って申請 vol.156
  5. 借金の取り立ては1日1回 vol.206
  6. 600万B以上取られた上に追い出される vol.008

オススメ記事

  1. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  2. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  5. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜

PAGE TOP