バンコクの街角

クラブ活動第9弾〜SHOCK39編〜

今回ご紹介するのは、ペッブリー通り・ソイ39にある「SHOCK39」です。

ここほど“場末”と言う言葉が似合うクラブはないでしょう。
店のPR担当マネージャー自らが「お前はこんな所に来るべきではない。トンローやエカマイのクラブに行くべきだ。」と言う程、客層も雰囲気も正直、日本人にはあまりおすすめできません。

入場料:300B(1ドリンク付)
営業時間:22時〜明け方
ジャンル:トランス系、USチャートリミックス系
客層:ファラン20%、タイ人40%、アラブ・アフリカン30%、アジア10%

スクムビットエリアのクラブに比べるとアラブ・アフリカン系が多く、時に酔っぱらいが喧嘩をしていたりと、殺伐とした雰囲気になることもあります。
また、ビジネス目的のタイ人女性やロシア人女性が多いため、日本人女性は間違っても立ち寄らない方が懸命でしょう。
フロアが混みあうのは深夜2〜3時過ぎ。スクムビットやRCAが閉店してもまだまだ踊り足りないという場合に、たまに遊びに来ます。

ここに来る数少ないメリットを挙げるとすれば、朝までやっていること、音が他のクラブに比べて大きいことくらいでしょうか。

スクムビット周辺に住んでいる方、日本からの旅行者の方がわざわざ来るべきクラブではないでしょう。(NA)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. サッカー好きは見に行け!
  2. s-P_20151016_163255 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第4回 金沢ゴールドカレー
  3. IMG_9312 ご近所グルメ第1弾:辛いはうまい! たったの90Bでスリランカ・…
  4. IMGP9113 口説き文句にも使える!? トンローの某レストランで見かけたベタな…
  5. ディープに酔っ払う!? 郊外型パブ「Maldives」
  6. 灼熱と冷房のあいだ

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  5. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設

PAGE TOP