バンコクの街角

日タイ食べ比べ! 日清カップヌードル シーフード味 

Seafood1

全国6万5000人の在タイ日本人の方こんにちは。西へ旅行へ行ってきたガタです。
西は麺を食べる文化がないので久々のラーメンに大歓喜です。

 

もう気が付いている方もいると思いますがタイのセブンイレブンを中心に日清カップヌードルのシーフードクリーミー味が発売されました。 何回か買って食べたところ日本の味にめっちゃ似てるので今回食べ比べをしてみました。

 

 

Seafood2上から見るとこんな感じ。若干タイで販売れされている方がケースは大きいです。 

 

Seafood3

フタをベラッとめくるとすぐにわかる。 具材の量の違い。 タイバージョンも日本と同じくタコや卵、野菜などが入っていますが、カニカマが入っていませんでした。

 

Seafood4

日本のカップヌードルはテープが付いているのでバシッと止められます。 タイのはテープがありませんがフォークが付いているので乗せてキープ。しかしこのように置いただけではベラッとめくれてしまいます。

 

Seafood5

その時はこう、横からガッツリいくと閉まります。

 

Seafood6

で、待つこと3分出来上がりました! 具の多さが一目瞭然! 日本は麺が見えなくなるまで入っています。

 

Seafood7

ではまず日本から、普段タイのカップヌードルを食べていると麺がにゅっと柔らかくなる印象です。そして少し量も多い。味はいつものあの味ですね。はい。

 

Seafood8

続いてタイのシーフードクリーミー味。 ずずずーっと食べるとやはり日本の味にかなり近い。 一緒に食べ比べるとわかりますが、日本のは少しコクがあるような感じで、タイのは少し塩っぽい感じがします。

と言っても一緒に食べ比べをしないとわからないほどです。

 

まとめ

日本のシーフード味もタイのシーフードクリーミー味もあまり差がない。 料金は日本製が100B弱、タイ製が20B弱と料金にかなり差があるのでタイので十分なのではないでしょうか?

 

そして、カップヌードルカレー味 カモーン!!!! 日清さんタイでのカップヌードルカレー味の販売をお待ちしています。

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_1643 【なんと4倍!】急に増えた、タイ発行クレジットカード上限の謎!?…
  2. 24時間営業でW杯全試合観戦OK! スクムビットのおすすめスポー…
  3. IMG_4590 ユニ○ロ、無○良品にそっくりなお店にそっくりなお店が、パンティッ…
  4. IMGP5628 タイの無糖茶界に期待の新星現る! セブン限定の「Daily Ma…
  5. woo 今チェンマイで一番イケテるカフェ!? 緑あふれる憩いの場、「ウー…
  6. 中国正月に赤く染まるバンコク

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP