バンコクの街角

クラブ活動第7弾~プーケット編~

先週末、日本から友人がプーケットに遊びに来ていたので、せっかくだからとクラブ活動に同行しました。
今回は、パトンビーチ周辺のクラブについて取り上げたいと思います。

~バングラ通り~
パトンビーチのクラブは、プーケットで一番の繁華街であるバングラ通り周辺に集中しています。小さな箱も含めるとおそらく10軒程度はあるのではないでしょうか。

中でも1、2番人気を誇るのが、このTIGER DISCOTHEQUE。

バングラ通りを200ピーRDから入って50mほど歩いた右側にあります。
1階はバービアになっていて、階段で2階に上がるとエントランスがあります。
入場料:200B(1ドリンク付)
営業時間:21時~明け方まで
ジャンル:USチャート系のダンスリミックス
客層:ファラン30%、タイ人(女性)50%、アジア・中東系20%
0時前に行ってもまだ客の入りは3割程度なので1時過ぎに行くことをおすすめします。ピークの2~3時頃にはパンパンで、フロアを歩くのも大変なくらいに混み合います。
天井が高くて開放感がある作りなので、混んでいてもそれほど窮屈さはありません。
バンコクにあるclub insomniaやSHOCK39と似たような雰囲気といえば分かる人には分かるでしょうか。

次は、TIGER DISCOTHEQUEと人気を二分するHOLLYWOOD DISCOTHEQUE。

TIGER DISCOTHEQUEからバングラ通りをビーチに向かって進んだ右側にあるSoi Easyの中にあります。
入場料:無料
営業時間:21時頃~明け方まで
ジャンル:USチャート系のダンスリミックス
客層:ファラン40%、タイ人(女性)50%、アジア・中東系10%
ジャ ンルも雰囲気もTIGERと似ていますが、TIGERより若干タイ人の年齢層が低めかなという感じです。タイ人女性は、TIGERよりもここの方が好き、 という子が多いようです。個人的はここは天井が低いので、混んでくると圧迫感があり、すぐに帰りたくなってしまいます。入場料がかからないので、ふらっと 立ち寄り1杯飲んで、という使い方がおすすめです。

次もバングラ通りから、Seduction BEACH CLUB & DISCO。

200ピーRDから入ってすぐの右側にあります。ROXYの隣りと行った方が分かりやすいでしょうか。2階、3階、4階(テラス)の3フロア構成になっており、それぞれジャンルが違うので1度で3度おいしいクラブです。規模で言えばプーケットで最大でしょう。
入場料は200B(1ドリンク付)
営業時間:不明~明け方まで
ジャンル:2階(USチャート系のダンスリミックス)
       3階(テクノ・トランス系)
       4階(ハウス系)
客層:ファラン70%、タイ人20%、アジア・中東10%
ここはファラン天国です。特にロシア人が多いような気がします。USチャートからテクノ、ハウスまでカバーしているのが白人に人気の秘密でしょうか。
4階のテラスから、バングラ通りを見下ろしながらまったりとお酒を飲みつつ踊るのが気持ち良くておすすめです。

次は、Seductionの向かいにあるFactory。


バングラ通りの角にある毎晩バンドのライブをやっているBARの上にあります。
ここもオープンテラスのようになっていて、ソファーも多く、まったりするも良し、踊るも良しの個人的にはとても好きな空間です。
入場料:無料
ジャンル:USチャート系のダンスリミックス、HIPHOPなど。
客層:ファラン80%、タイ人:10%、アジア・中東10%。
営業時間:不明
ここもファラン天国。ビジネス目的のタイ人女性がほとんどいないので、女性旅行者におすすめのクラブです。

~バングラ通り以外~
ガイドブックにも載っている知名度ナンバー1のBanana Discotheque。


バングラ通りからビーチRDを左折し、100mほど進んだ左側にあります。プーケットでクラブと言えばここ! というくらい有名な老舗クラブです。
12年前の学生時代に初めてプーケットに遊びに来た際に訪れた思い出のクラブです。当時は入場料50Bでしたが、現在は200B(1ドリンク付)。
ジャンル:Sチャート系のダンスリミックス、トランス系。
客層:ファラン40%、アジア中東40%、タイ人20%。
営業時間:不明~2時
ガイドブックに載っていることもあり、日本人旅行者が多いです。日本人旅行者同士の出会いを求める方には、うってつけの場所です。安心して遊べるクラブと言えるでしょう。
ただ、かつて人気ナンバー1だった時代と比べると、客の入りはイマイチで盛り上がりに欠けるのも事実。閉店が2時と早いので行くなら0時前後がおすすめです。

ショッピングモール「Jungcylon(ジャンクセイロン」隣接のFAMOUS BEACH CLUB。


ミレニアムリゾート・パトンの右手にあります。
3階とルーフトップの2フロア構成。
入場料:イベントによる。(今回は無料でした)
客層:ファラン60%、タイ人30%、アジア・中東:10%
ジャンル:3階(USチャート系ダンスリミックス、トランス、テクノ)
      屋上(ハウス、トランス、ラウンジ系)
個人的に一番好きなクラブです。なんと言っても屋上フロアの雰囲気が最高です。

写真はちょっとくらいですが、幻想的な雰囲気で、景色も良く、ベッド、ソファーもたくさん置いてあるのでカップルで遊びに行くには最適のクラブでしょう。
今回、3階フロアは0時で閉め、屋上のみ3時まで営業していました。以前は朝4時まで開いていましたので、営業時間は流動的なようです。
場所が、バングラから少し離れていて分かり辛いからなのか、客の入りは寂しい限りでした。
5月はJames Zabielaを招聘するなど、海外のトップDJもプレイする貴重なクラブです。なんとか頑張って盛り上げて欲しいものです。
バングラ通り入り口付近で夜になるとフライヤーを配っていますので、ぜひ一度遊びに行ってみてください。(NA)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 新発見! バンコク病院のすぐ近くの、おしゃれベーカリー
  2. P1010700 これってありなの!? チェンライの白い寺【ワット・ロンクン】
  3. main-90 ご近所グルメ バンコク東郊大型モール、ザ・モール・バンカピでの北…
  4. 00418c カシコン銀行に続き! サイアムコマーシャル銀行でもお金を引き出せ…
  5. バンコク、石けん事情
  6. 中国正月にタイ式の神仏習合を見た!

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP