タイ料理

【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヤム・ボック (混ぜ米麺)

Print

IMG_4976

クイティアオ・ヤム・ボック(混ぜ米麺)

 

消滅危機メニュー!?

暑い季節に食べたくなる料理といえば、日本人なら冷やし中華、僕にとっては「クイティアオ・ヤム・ボック」だ。

この料理の前に「クイティアオ・ボック」の説明は外せない。幅広の米麺で肉や海産物、野菜、ピーナッツ、干しエビなど様々な具材を一口サイズに包み、タレをつけて食べる。ミアンカムやネームヌアンに似た、昔ながらの軽食だ。

クイティアオ・ヤム・ボックは、そのクイティアオ・ボックを応用したもの。小腹を満たすスナックから立派な一食分に変化し、少しずつ具材を包む一口タイプから一度に全量を混ぜ合わせる丼タイプへと増量した。

この店では蒸した米麺を干しエビやピーナッツ、揚げニンニク、そしてレタスや人参、ハーブなどの生野菜、唐辛子とともに盛り付ける。主役はぷりっぷりのエビと豚トロの炙り焼きだ。そこへナムプラー、砂糖、マナオ汁を混ぜた甘酸っぱいタレをかけ、全体をよく混ぜ合わせる。脂の乗った豚トロとシャキシャキ野菜、カリカリのピーナッツなど、異なる食感と味の競演は最高だ。野菜をたっぷりとれるから体にもいいね。

本当はクイティアオ・ボックの店を紹介したかったのだが、今では見かけなくなってしまった。いずれこの料理が消滅してしまうのではと危惧している。タイらしい味付けといいユニークなスタイルといい、パーティーの際などまだまだ活躍の余地はあるはず。せめてこんなタイ料理もある、ということを読者の皆さんに知っておいてもらいたい。

日本人のタイ料理教室では伝統的な料理が人気と聞いたので、いつかクイティアオ・ボックもタイ料理好きな日本人の中で定着し、やがてタイ人の中でも復活することを願っている。自国の文化の素晴らしさを外国人から教わることもあるからね。

 

クロップ・クルアン

IMG_4959

店主・オームさんが約20年前に始めた麺食堂。前は洋服の仕立屋だったが、’97 年のアジア通貨危機で廃業を余儀なくされ、飲食業に鞍替えした。以前から好物だったクイティアオ・ヤム・ボックの店を始めたところ、評判が評判を呼び、現在も順調に客足を増やしている。化学調味料を使っていないうえに具だくさんで一杯45B。もしお腹に余裕があるなら、カノム・チーンや点心などほかのメニューも豊富に揃っているので試してみてほしい。

時間:9時~15時 日休
電話:0-2278-3279、08-1425-8408

yatai433mapOL

YataiQRcode

 新着記事を読む 

関連記事

  1. sanae jan エレガントにタイ料理「サネー・ジャン」
  2. IMG_0289 夜景に合うタイ料理 「Bangkok Heightz」
  3. daydream02 夢心地の不思議空間「デイ・ドリーマー・ビリーバー」
  4. チョンブリースタイルの麺料理!「Mamarin」
  5. IMG_0251 面白いランチって? 各地の美食「Basil」
  6. リムレー・ムーガタ 涼しい潮風の中、アツアツのシーフードを「リムレー・ムーガタ」

オススメ記事

  1. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜
  2. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  3. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  4. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  5. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』

PAGE TOP