バンコクの街角

エカマイのスペイン料理バル「BROKEN EGGS」でイベリコ豚を堪能してきました~

スペイン料理といえば、パエリアとガスパチョしか思いつかないわたくしですが、この度「ブロークン・エッグス」にておいしいスペイン風タパス料理の数々に出合ってしまいました!

「スペイン風」と申し上げたのには訳がありまして……。ここでは王道のスペイン伝統料理のほかに、スペインとタイやほかの国の料理を組み合わせたオリジナルのタパス料理を味わうことができるのです!

テーブル席のほかにカウンター席があり本場スペインのバルを彷彿させるような雰囲気。音楽が流れて楽しく食事ができそうです! メニューはスペイン人オーナーシェフ・Jacobo氏(スペインでは「J」は「H」の音になるので、ハコボさん)さんが作るタパス料理を中心に、ワインやジントニックなどのドリンクが豊富です。

お得なハッピーアワーのプロモーション
・水曜日にサングリア グラス120B/ジョッキ280B(AllNight)
・金曜日にジントニック半額(19時まで)
・日曜日にワイン15%オフ(ボトルのみ)

ワインはテイクアウトすると15%引きになります。嬉しいサービスですね!

自家製のサングリアは、飲みやすくてフルーツたっぷりでおいしかったです。

実はこのお店、もともとはプラカノンの屋台村Wマーケットに出店していましたが、昨年9月にエカマイ・ソイ12に移転して、ちょうど1周年を迎えました!

そこで従来の人気メニューに加えて今週火曜から新メニューが登場します。

さっそくお勧めの5品ご紹介させていただきますね!

「Jamon iberico hand cut with tomato bread(950B)」 (NEW!)
こちらはスペインのエストレマドゥーラ地方から直輸入したイベリコ豚!

人柄の良いハコボさん自らイベリコ豚を丁寧にスライスしてくれます。

手前からハム、ロイン、チェリソー、ネック、サラミと5種類のイベリコ豚がワンプレートで楽しめます。これはお酒のおつまみにぴったり! フレッシュトマトを使ったブレッドはイベリコ豚を乗せて食べるのがお勧めです。

「Smoked Bomba(180B)」 (NEW!)
コロッケに似たボンバは中にポークがぎっしり。唐辛子が少しだけピリッと効いてタイ料理との融合を感じるひと皿でした。

「Black ink squid rice(320B)」 (NEW!)
イカ墨を使ったブラックライスは、パエリアと違って水分をプラスしてリゾットのようにウェットなのが特徴です。「イカフライとの食感の違いを楽しんで」とハコボさんのお言葉。スペインらしい海の幸を堪能できました。

「Burrata with raspberries, pistachio & basil oil(360B)」
ブッラータチーズが、ラズベリー、ピスタチオ、バジルでトッピングされ見た目もおしゃれ。デザート感覚でペロリです。

ここでハコボさん、なにやら熱々の器を持ってきました! 蓋を開けると……

「Gambas Al ajillo(260B)」
熱々! エビのアヒージョが! ガーリックが香ばしくて食欲をそそります。

スペイン料理の伝統を残しつつ独創的なハコボさんの料理はどれも絶品! うっかりタイにいることを忘れて至福の満腹を味わったのでした。

日曜日はランチ・ブッフェ(850BでGrilled OctopusとJamon Iberico Hand Cut以外が食べ放題!)もやっています。ぜひ訪れてみてくださいね!(駐妻ライター・モンガラ)

BROKEN EGGS –GASTROBAR-

時間:火~土:17時~23時、日:12時~16時 月休
電話:0-2047-7811
HP:http://brokeneggsbangkok.com
FB:brokeneggsbkk
場所:エカマイ・ソイ10と12の間
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 水掛けと携帯
  2. P1040874 アソーク界隈であのTKG的サムシングを見つけたぜ!
  3. IMG_4402 【ミニマル】ソンクラン旅行のお供!今回はこのバッグひとつで行きま…
  4. タイでの布の買い方
  5. ファイル_003 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ロックと酒と・・・の巻
  6. 「カオゲーンはここがすごい!」トップ5

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと

PAGE TOP