グルメ

【グルちょー】ミシュラン掲載!タイの人気店「Patonggo Café Since 1968」のパートンゴー Vol.31

タイのネット上で話題の食事処の「口コミは確かか」どうかを編集部のタイ人スタッフが確かめに行きます。

タイ人の口コミはこう申す!

甘くないパートンゴーを楽しめるお店!ぜひ一度試してみて。
50年以上の歴史があって、ミシュランガイドに2度も掲載されている有名店。
60種類以上から選べるし、安いからたくさん頼んじゃった。

実地調査!

甘くないパートンゴー?
ご飯とフュージョンした新スタイル

 

 

みんな大好きなタイのふわふわ揚げパン「パートンゴー」といえば、一昔前は手軽な朝ご飯メニューでしたが、最近は朝食に限らず「3時のおやつ」などと時間を気にせず楽しめるフィンガーフードとして食べられています。コンデンスミルクやココナッツカスタードをかけて食べる「伝統的な甘い食べ物」なイメージが強いかもしれませんが、ちょっと変わった「甘くない」スタイルも提供しているお店があると聞いて行ってきました。

「Patonggo Café Since 1968」は、今から53年前、夜な夜なパートンゴーを食べられるお店としてカオサーン通りにオープン。当時の店名は「パートンゴー・トールン(朝まで寝ないの意味)」だったそう。

この店のパートンゴーの特徴は、薄くて、口当たりが軽いこと。揚げた後に、さらに焼くことで脂を減らしているので、いくらでもパクパク食べられるんですよね。メニューは全部で60種類以上。定番の甘いパートンゴーからタイを代表するご飯や麺などの食事とフュージョンした前菜メニューまで、好みに合わせて選べます。16年前からメニューに並ぶ前菜メニューは、その珍しさはもちろん、味の評判から今もなお多くの人に愛され続けています。2018年と19年にはミシュランガイドに掲載され、「世界一安いミシュラン」として話題になったんですよ。

 

 

「シーフードのタイ風サラダのパートンゴ―」は、タイ人の私にとっても斬新な一品。魚、イカ、海老などの魚介を使ったヤムとその下に隠れたパートンゴーが意外なほどマッチします。カリカリなパートンゴーにピリ辛な唐辛子とライムの酸味が合わさり、さっぱりと食べられるんです。

デザート系なら「焼いたパートンゴーとココナッツカスタード」がオススメ。ヤングココナッツの実と程よい甘さのココナッツカスタードが癖になります。優しい香りが広がるタイティーとの相性も抜群ですよ。

 

 

Patonggo Café Since 1968 バーンランプー店

場所 246 Sipsamhang Rd., Phra Nakhon
時間 8時~19時 休:毎月最終火曜日
FB https://www.facebook.com/patonggobysavoey
料金 Seafood Thai Style Salad with Patonggo(シーフードのタイ風サラダのパートンゴー)60B、Grilled Patonggo with Coconut Custard(焼きパートンゴーとココナッツカスタード)40B、Thai Milk Tea(タイミルクティー)30B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Tam01 手軽&おしゃれに「タム・トンロー」
  2. ガパオの魅力を再発見! 現在・過去・未来、あらゆるガパオが大集合…
  3. カオトム・プラー・ナー・コ・シーチャン 料理1 飾らない人気食堂はどれもハズレなし「カオトム・プラー・ナー・コ・…
  4. 「義肉骨茶(イー・バクテー)」のバクテー Vol.22
  5. 3月はミラノ風Tボーンステーキがいい季節【No.43 Itali…
  6. 「メイライ・パッタイ・ワインバー」のパッタイと白ワインペアリング…

オススメ記事

  1. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.02>ちょいワル風イタリアンコーディネート
  2. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  3. タイ生まれのジュエリーブランド「RAVIPA」より、ディズニーとのコラボコレクション“リトル・マーメイド・コレクション”が登場
  4. 世界的老舗スパ「マンダラ・スパ」バンコクに帰還!バリとタイの智慧と伝統が五感を潤し至福の世界へ導く
  5. 駐妻・さっちぃが“新しい笑顔”に出会ったぁ~!矯正後のイメージをシミュレーションする「インビザライン・スマイル・ビュー」【デンタルワイズクリニック】

最新のTHB-JPY

PAGE TOP