タイ料理

【夕食】温故知新の古典タイ料理「Paste」

 

「Paste」

店頭に置かれた背の高い観葉植物がアジアのどこかの国にあるリゾートを思わせる。赤白黒を基調にした内装もアジアらしい。
今年3月下旬にオープンしたばかりのこちらは、「伝統的タイ料理を最新の技術で提供する」のが売り。60年以上も前に発行された権威あるタイ料理レシピ本 を元にしつつ、ドリーフィッシュ(白身魚)やオーストラリア牛など西洋の食材を取り入れたり、新しい料理技術でアレンジしたりしている。一体どんな料理な のだろう?

 

まずは「イカフライの甘酢ソースがけ」を試食する。盛り付けは完全に西洋料理だが、複雑な甘味と酸味、辛味が絡み合った甘酢ソースは確かにタイ料理らしい。サクッとした衣の下のイカはふんわりとしていて食べやすい。少し味が濃いのでご飯と合わせたい。
「アヒル肉のヤム」は多彩なハーブを使っていて、なにげなく放り込んだひと口のヤムの中に、さまざまな食感・香り・味が含まれている。

  「スズキのタイ味噌ディップ」は味噌田楽のタレのような甘いソースと共に身の締まったスズキをいただく一品。大ぶりのスズキがうれしい。
どの料理もパッと見は斬新なのだが、伝統的なレシピを元にしているせいか、食べてみると確かなタイの味がする。
温故知新ってこういう事なのかな。

火曜:18時~24時、水~日:12時~14時半、18時~24時 月休
120/6 Soi 49, Sukhumvit Rd.(サミティヴェート病院前、Ka-nom隣) 0-2392-4313

www.pastebangkok.com

イカフライの甘酢ソースがけ240B、スズキのタイ味噌ディップ500B、アヒル肉のヤム380B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_2038 刺激的な南タイ料理 「プーケット・タウン」
  2. KATI01 政府認定の正統派タイ料理「KATI」
  3. moo&me 安い・清潔・無煙の「ムー&モア焼肉」
  4. Baagadin01 伝統的かつ最先端 「BAA GA DIN」
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】サトゥー・ リン・ウア (牛タン…
  6. 【昼食】昔ながらの朝食あります 「Plearnwan Panic…

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. Cloud Moving Team ジャパニーズクオリティの引越しサービスをタイでも 「クラウドムービング」
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP