ワンデートリップ

バンコクからロット・トゥーで行く、サムットソンクラーム県の「アムパワー水上市場」《レジャーその135》

バンコク都内からアクセスもよく、観光客のみならずタイ人からも人気の「アムパワー水上マーケット」。 ここを訪れるのはなんと8回目(!)というRYOTAさんとMIKIさんでしたが、驚きの展開が待ち受けていたようで……。たとえ行き慣れた観光地でも、新たな魅力が見つかることもある。だから旅はやめられない!

 

main

oneday_profile

【旅して書く係】RYOTA & MIKI/元バックパッカーのアラサー関西人コンビ

 

旅の出だしはやや期待はずれ

バンコクから南西約70kmの所にあるサムットソンクラーム県のアムパワー水上マーケット。バンコクから1時間半ほどとアクセスが良く、現地ではローカル感をたっぷり味わう事ができ、在タイの方にはもうおなじみの観光地と言ってもいいかもしれない。そんな自分も今回で8回目。まずは戦勝記念塔からロット・トゥー(乗り合いバン)に乗り、メークローンへ出発。すぐに高速に入るため渋滞も関係なく到着~。

メークローン市場をぶらぶらしてタラート・ロム・フープへ。日本語では「傘たたみ市場」。その名の通り、線路沿いにテントを広げて店を出して列車が行き来する度にテントをたたみ広げる市場であり、日本のテレビでも度々紹介されている所だ。しかし、昨年5月からの改修工事がまだ終わっておらず、4月くらいまでは運休とのこと。残念……。

 

シーフード尽くしのランチを堪能

gate

レトロな商店街が立ち並ぶ

 

メークローン市場を抜けた所のセブンイレブン前から10分程ソンテウに乗りアムパワー到着。スイーツやお菓子をはじめ、舟そばなどおいしそうな食べ物屋台がずらり。ちょうどお昼時、お腹もいい具合に空いてるから食べ歩きも楽しいかも? とりあえず少し水上市場内を散策。

 

lunch

 

川の端まで歩くとレストランを発見。アムパワーには過去何回も来ているけど初めて見つけたここに決定~。注文したのはカオパット・プー、ヤム・プラームック、トムヤム・タレーなど計4品シーフード尽くし。いつ食べてもタイのイカはおいしい~。

風もあって心地よくロケーションも最高! 時間もたっぷりあるのでもっとゆっくりすればいいのにあまりの空腹(?)、いやおいしさにあっという間に平らげてしまい再び散策へ出かけた。

 

メークローン川のボートトリップで腹ごなし

1

 

レストランを出て少し歩いた所でボートトリップの呼び込みをしていた。水上市場内には何か所かあるみたいだけど、ちょうど出発する舟があったのでそれに乗り込んだ。なんと2時間50Bという破格の料金! これは乗らないと。

 

2

 

まずは対岸に渡り、お寺や小さな市場を見学。15分程この辺を散歩して次へ。水上で暮らしている地元住民の生活を垣間見ることができるのが面白い。ボートに揺られ、昔ながらの民家を眺めるのは情緒があっていい雰囲気だ。

2カ所目3カ所目もお寺巡りだが、2人ともあまりお寺に興味がなくちょっと飽き始めた。しかしお寺の入り口で生きた魚が売られており、放流=タムブンという意味で気分転換。魚よりも高い1匹30Bの蛙を買って川へ放流してあげた。

 

お寺巡りの最後に驚きの展開が

yagi

お寺の動物園。動物との距離が近い!

 

いよいよ最後のスポットへ。またお寺! ? と思いながらボートを降りるとラクダがお出迎え。ビックリしながら周りを見ると馬、ヤギ、シカなど数種類の動物が。このお寺の敷地内で飼われているみたいでちょっとした動物園になっている。8回目のアムパワーでこれは初めて! 普通の動物園よりかなり近い距離で見ることができ、餌を買ってあげることまでできる。再びテンションがあがる2人。なんかここだけ滞在時間が短く感じた(笑)。

そしてここでボートトリップは終了。水上市場に戻り、まだ見てないエリアを散策してお土産を買ってからアムパワーを後にした。バンコクから気軽に行けて、安くておいしい物がたくさんあるアムパワーの魅力は何回行っても尽きない。

いつも日帰りだけど、次はゆっくり川沿いホテルで1泊の旅行もいいかもしれない。

 

アムパワー水上市場への行き方

【1】BTSビクトリー・モニュメント駅から北に少し歩くと高速がありその下がロット・トゥー(乗り合いバン)乗り場になっている。メークローンまで1人70B。所要1時間半。

【2】メークローン市場に到着したら市場を抜けて、「傘たたみ市場」も超えるとソンテウ乗り場があり、セブンイレブン前から「アムパワー」と書いたソンテウ(乗り合いトラック)に乗る(1人8B。約10分)帰りも降りた場所からソンテウに乗る。

【3】バンコク行きのロット・トゥー(乗り合いバン)乗り場は、セブンイレブン前のソンテウ乗り場の通りの一本隣の通りにある。

 

見どころ

アムパワー水上マーケット

場所:Amphawa, Samut Songkram
電話:0-3475-1359 (アムパワー町役場)※タイ語、英語のみ
時間:12時~21時
※午前中より営業開始の店舗もあり
※金土日の週末のみ営業

QRcode1

 

お食事処

Baan Chom View
場所:Prachaset Rd., Amphawa Samut Songkhram
電話:0-3475-1104、08-6413-8524
時間:11時~21時 ※金土日と大型連休のみ営業
料金:カーオパット・プー70B、トムヤム・タレー180B、プラーガポン・トートナムプラー290B、ヤム・プラームック130Bなど

QRcode 2

 

タイムスケジュール

09:50 戦勝記念塔出発
11:10 メークローン着、メークローン市場を散策
11:55 アムパワー到着
12:30 川沿いでお昼ご飯
13:20 ボートツアー出発
15:20 ボートツアー終了
15:30 再び水上市場散
17:00 メークローン出発
18:25 戦勝記念塔到着

 

評価

ローカル度★★★★☆
グルメ度★★★★☆
タイ語必須度★★★☆☆
癒され度★★★☆☆

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク発★週末ちょっトリップ『絶品カレーに世界遺産! インド・…
  2. IMG_5315 《レジャーその150》花の文化を学び、花を食べて味を知る ドゥシ…
  3. バンコクから車で90分、気分は英国貴族? 馬と自然に癒やされるプ…
  4. BTSアーリー駅から徒歩7分 デジタルものづくり体験「FabCa…
  5. IMG_3917 バンコク発ちょっトリップ 『川沿いでアートと食を堪能! 新たな…
  6. 週末ワンナイト ★ トリップ 全長455mの木造橋と湖に沈む寺

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】

PAGE TOP