特集

在住者から聞いて、行って、調べた 最高の住まいを探せ!

426fudosan_img01

(2016年2月5日発行-第426号 在住者から聞いて、行って、調べた 最高の住まいを探せ!より)

住居の契約更新であったり、日本から赴任してきたり、と新しい住まい探しが多くなるこの時期。バンコクに約2500軒(1月現在の内務省土地局のデータベース)あるコンドミニアムやアパートの中から、あなたはどうやって選ぶ?

実際に住んでみないと分からないのが、住まい探しの難しいところ。それなら、長年バンコクに住む在住者や引越し好きの人たちに教えてもらおう、とダコ編集部が聞いて回った口コミ物件を紹介する。遊びに行った友達のお家や、新居探しで内覧した部屋で「一芸に秀でた」「独創的な」あるいは「度肝を抜かれた」物件を推薦してもらった。

今回紹介する中には、あまりにも人気のため、今すぐ入居できないところもあるけれど、次なる引越しのために目星をつけておくのにぜひご活用を!

 

バーン・スクムビット

426fudosan_img02

おもてなし心光る、No.1ホスピタリティ

不動産物件紹介というと、建物や部屋、ファシリティにクローズアップされることがほとんどだが、タイ人家族で運営されているアパート、「バーン・スクムビット」で特筆すべきは、ホスピタリティの高さだ。何人もの在住者から「バンコクで一番」との声を聞いた。

現在こちらに居住するみーさん(♀)曰く「アットホームで安心感があります。何より居心地が良いのはオーナー家族の温かい心遣いです」。住人が快適に暮らしているか、楽しく過ごしているかを気遣い、より良く暮らせるよう工夫を凝らしてくれているという。

敷地内には賃貸用とオーナー親族用の2棟のアパートのほか、オーナー家族が住む一戸建てが並び、さながら大所帯のタイ家族のお屋敷の中で暮らしているかのよう。

初代オーナーは、スクムビット通りの名前の由来となった高級官僚プラ・ピサーン・スクムビットの子息プラソン氏。今は、2代目のペニーさんが運営に采配を振るう。昔ながらのタイの家族経営のホスピタリティが発揮され、住人も家族同様に手厚くもてなされている。

また、従業員も同じ敷地内に住んでおり、修理などへの対応も迅速で、自転車の修理や買ってきた家具の組み立てにも気軽に応じてくれる。ローイクラトンや新年、ハロウィンなどのイベント時にはパーティーを主催し、大いに住人たちを盛り上げる。

「一度も引越しを考えたことはありません」というみーさんの言葉にも納得できるアパートだ。

オーナーのペニーさん(写真中央)と20年以上務めるスタッフのネーさん(同右)、その従兄弟のヌンさん。「従業員みんなも私の家族みたいなものよ」とペニーさん

426fudosan_img4_2

Baan Sukhumvit
物件種別:11階建てアパート全19部屋
ファシリティ:プール、フィットネス 送迎サービス
築年:1992年(2013年改装)
場所:19 Soi 34, Sukhumvit Rd.
電話:0-2661-4224

 

シリ・アパートメント・ワイヤレス

円柱型アパートの中の扇形住居

「見た瞬間、独創的! と思わず声をあげた」とバンコク在住27年の推薦者、リエさん(♀)は興奮気味に語ってくれた。

BTSに乗ってプルンチット駅付近を通過する際、目に付いて気になった人も多いだろう。オークラ・プレステージとプラザアテネの近代的外観を持つホテルに挟まれたレトロな雰囲気漂う見慣れない建物。それは、大小の円柱が組み合わさった、ユニークなフォルムを持つ6階建てアパートだ。

推薦者の驚きを確かめるべく、見せてもらったのが、3階にある2ベッドルームの部屋だ。外観もさることながら、部屋の中も独創的な造りだった。なんと室内すべてが扇形なのだ。

アパートは吹き抜け構造で、上から見るとドーナッツの形をしている。この2ベッドルームは円の5分の2の中心角を持つ扇形の間取り。リビングをはじめ、2つの寝室、収納部屋に至るまですべて曲線に囲まれている。キッチンやバスルームは円い小部屋になっており、それが外観で見た小さな円柱の正体だ。

部屋は四角いものと思い込みがあったので丸みのある住まいは新鮮な驚きに満ちていた。

レンガ・タイルが敷かれた扇形のリビング。写真中央の扉は円柱型キッチンへの入り口だ。室内は、計算された間接照明で、程よい明るさに保たれている

 

扇形の要の部分に当たる室内廊下


Siri Apartment Wireless
物件種別:6階建てアパート全8部屋
ファシリティ:プール、フィットネス、庭に子供用遊具
築年:1986年
場所:59 Witthayu Rd.
電話:0-2627-3955〜6
※円柱棟のほか、旧館(1969年築、5階建て全10部屋)あり

 

ザ・リバー

インフィニティ・プールの「リバー・プール」。川で泳いでいる気分に浸れる

日替わりで泳ぐ? ワンフロアに7つのプール

「チャオプラヤー川の向こう側にプールがすごいコンドミニアムがある!」との情報を聞きつけ行ってきた。「外国人の友達が住むコンドで、ワンフロアにプールが7つもあり、ゴージャスで素敵なんです」。引越しが大好きで多くの物件を見てきたという紹介者、おきあみさん(♀)もこれには驚いたとのこと。

BTSサパーン・タークシン駅から渡し舟で5分。「ザ・リバー」は、70階建てのサウス・タワーと40階建てのノース・タワーの2棟からなるタワーマンション型のコンドミニアムだ。

そのゴージャスなプールは、サウス・タワーとノース・タワーをつなぐ5階の連絡橋にあった。長さ50mの「ラップ・プール」やチャオプラヤー川で泳いでいるかのようなインフィニティ・プールの「リバー・プール」など、大小7つが並ぶ。ヤシの木やプルメリアが配され、ビーチ・チェアや大きなビーチ・ベッドが並び、あたかも高級ホテルのプールでくつろいでいるかのよう。

実は、この7つのプールのほかに、サウス・タワーの40階、ノース・タワーの23階にも室内型インフィニティ・プールがあり、川沿いの景色を眺めながら、ゆらりゆらりと浮かぶことができる。合計で9つも揃った、プール好きにはたまらないコンドだった。

7つのプールを上から見たところ。中央に「ラップ・プール」、左手に3つのプールが連なる「プール・パビリオン」など

426fudosan_img11

The River
物件種別:コンドミニアム[サウス・タワー]70階建て全529部屋、[ノース・タワー]40階建て全308部屋(サービスアパート「klapsons」69部屋含む)
ファシリティ:屋外・屋内プール、フィットネス、サウナ、ショッピングモール「Vue Mall」、送迎ボート
築年:2012年
場所:110 Soi 13, Charoen Nakaorn Rd.
電話:0-2661-9600

klapsons The River Residences Bangkok

ザ・リバー内ノース・タワーの23〜31階に入るサービスアパート
電話:0-2803-8100

 

ザ・エンポリオ・プレイス

リビングの全面ガラス窓は南向き。乾季は日が当たるので日中はブラインドを下ろすことが多いが、それ以外の時期は直射日光が入ってこないのだとか

川沿いの絶景が広がる、晴れた日はワット・アルンも!

現在2度目の駐在中という駐妻さんに、「スクムビットなのにチャオプラヤー川までが見渡せるすごく眺めのいいお家があるんです」と教えてもらった。それが、スクムビット通りソイ24の「ザ・エンポリオ・プレイス」に住むケイさん(♀)のお宅だ。

イースト・タワーにあるお部屋に招き入れられ、中に入った瞬間、クロントゥーイ港や、うねうねと曲がりくねるチャオプラヤー川を大型タンカーが行き交う風景が眼前に広がった。リビングの壁一面が全面ガラスで、視界を遮る高い建物がないため、とても見晴らしがいいのだ。「お〜!」と思わず声が上がる。

残念ながら取材日は少し曇っていたが、それでも、南側のはるか遠くプミポン橋やラマ9世橋までが見渡せた。晴れた日には西側9km以上先のワット・アルンまで見ることができるのだ

とか。年末のイベントなどでは部屋にいながらにして、川沿いに上がる花火もばっちり見える。

バンコク赴任時、ケイさんとご主人が求めたのは、水回りがきれいな築浅物件、そしてソイの奥でないことだ。「通りから少し距離はありますが歩道もあり、夜も明るいので安心。何よりも眺めが気に入り、ここに決めました」とのこと。

フランス駐在経験もあるケイさんのお部屋はヨーロッパテイスト。フランスの食器・椅子などがセンスよく置かれる


The Emporio Place
物件種別:コンドミニアム[ノース・タワー]35階建て、[イースト・タワー]42階建て、[サウス・タワー]12階建て、3棟で全361部屋
ファシリティ:プール、フィットネス、サウナ、プレイルーム
築年:2010年
場所:93 Soi 24, Sukhumvit Rd.
電話:0-2160-4400

 

ザ・ナチュラルパーク

敷地全体で約1万7000㎡。その約3分の1を占める広〜い庭

圧巻の広さの庭がすごい!

「知り合いが住んでいる、ソイ49に昔からあるアパートで、相当広い庭がポイントです」と紹介者である駐妻のナオにゃんさん。

サミティヴェート病院の向かいに位置する「ザ・ナチュラルパーク」の特徴は、なんといっても圧巻の広さの芝生の庭だ。敷地全体の約3分の1、約5000㎡の面積を持つ。草野球ができてしまうほどの広さだ。

樹齢30年以上の大きなジャムジュリー(モンキーポッド)の木が中央にそびえ、その半周を鯉や亀が生息する池が囲む。週末ともなると、住人たちはピクニックやバーベキュー、サッカーを楽しみながら思い思いに過ごす。

アパート主催のパーティーも行われ、特にローイクラトンが盛大と評判だ。ステージを特設してのコンサートを行ったり、縁日遊びの屋台が並ぶ。住人や友人たちが池に灯篭を流すと、幻想的な風景が浮かび上がるのだとか。

プロムポン・エリアのど真ん中に、都会のオアシスを発見した。

コンテンポラリー・スタイルの室内。西洋人が多く住むこともあり、広々とした造りだ


The Natural Park
物件種別:15階建てアパート3棟全81部屋
ファシリティ:プール、フィットネス、サウナ、スカッシュコート、子供用遊具、テニスコート、バスケットボールコート
築年:1988年
場所:88/8 Soi 49, Sukhumvit Rd.
電話:0-2259-4812、08-1815-8211

 

ハンプトン

手編みかごなど民芸品が好き、というボカラトンさん。随所に置かれた雑貨が良いアクセントに

エレベーターを降りたら、すぐ玄関!

「友達が住んでいて部屋直結のエレベーターがあるんです。ロビーの内装がゴールド。外観はタイのローカルな感じなのに、中はすごくきらびやか」

不動産巡りが趣味というマッシーさん(♀)に推薦してもらったのが、トンロー・ソイ10の「ハンプトン」だ。部屋直結のエレベーター? それはおもしろい! とその日本人のお友達、ボカラトンさん(♀)の家へお邪魔した。

このコンドミニアムの各フロアは3部屋が横並びの構造となっており、共用エレベーターのほか、両端の部屋にのみ直結エレベーターが付く。エレベーターを降りると、そこは玄関。左手には共用エレベーターがある廊下へと向かう扉、正面にリビングへと続く扉がある。

「エレベーターから降りるとすぐ部屋なのでちょっとした荷物がある時など便利ですね。また、利用者が限られているので、待ち時間が少なく移動できるので快適です」とはボカラトンさんの言葉だ。

ロビーなど共用スペースは、扉やエレベーターに至るまで、ゴールドがポイントとなった絢爛豪華な内装


Hampton
物件種別:30階建てコンドミニアム全73部屋
ファシリティ:プール、フィットネス、プレイルーム、バスケットボールゴール
築年:2005年
場所:324/68 Soi Thonglor 10, Sukhumvit 55 Rd.
電話:0-2392-4453

 

ユナイテッド・タワー

約100㎡のバルコニー。風通しもよく(風が強すぎることも)、遠くまで見晴らせて開放感抜群!

100㎡の専用巨大バルコニー!

「運動場並みに広いバルコニーがある」と聞き、あんとまママさん(♀)の住む「ユナイテッド・タワー」を訪れた。

ユナイテッド・タワーは全48部屋のコンドミニアムだが、高層階2フロアの各1部屋にだけ、100㎡近くある巨大なバルコニーがある。もともと、広いバルコニーを付加価値として想定した訳ではなく、昔のタイの建築は高層の建物は上に行くほど床面積を小さくしなければならなかった。その結果の副産物なのだが、広いバルコニーは人気の的だとか。

あんとまママさん自身、バルコニー目当てでこの部屋への入居を決めた。シーツなど大きな洗濯物が干せること、子供の遊び場として使えること、そして窓の外に庭が広がっているような雰囲気が気に入ったという。

実際にバルコニーに降り立ったとき、友達を100人呼んでのパーティーが行えるのでは、と思えるほど広々と感じた。

9階にある半屋外型のプール。スライダー付きの子供用プールもあり。奥には、フィットネスとサウナ、子供用遊具が設置されている


United Tower
物件種別:23階建てコンドミニアム全48部屋
ファシリティ:フィットネス、プール、プレイルーム、サウナ、子供用遊具
築年:1995年
場所:333/31 Soi Thonglor 17, Sukhumvit 55 Rd.
電話:0-2712-6606、6616


日系不動産会社(広告)

石川商事

「ソイ探検隊マップ」でおなじみの石川商事。おかげさまで13周年
電話:0-2236-3659(日本語)

URBANLAND

タイ・バンコクのお部屋探しをもっと楽しく
電話:08-5228-3151(日本語)

タカラホーム

顧客満足度NO.1。女性だからできるアフターケア
電話:08-7996-1117(日本人直通)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク・ふるさとの味巡り 【本誌特集 全文公開!】日本各地の味をバンコクで食べ歩く ふるさ…
  2. 425dog_img01 【本誌特集 公開!】バンコク DE ワンコと暮らしたい
  3. 王室御用達グルメ 【本誌特集 全文公開!】「お墨付き」の名店を食べ歩く 王室御…
  4. ●tobira-3kon 【フードコート探検隊 その2】イータイ編
  5. curry_img00 【人気のあった特集公開!】見て楽しい食べておいしいタイ・カレー図…
  6. バンコク駐妻は見ている! ブログ・WEBサイト・Youtubeリ…

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  3. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」

PAGE TOP