人気連載

ハーブの王様を使った 屋台料理の大定番 ガパオごはん vol.009

ガパオ

ガパオ

バジルは、シソ科の植物でハーブの王様と呼ばれています。中でも英語でホーリーバジル(聖なるバジル)と呼ばれる品種は、万能薬かと思うほどの 効能が謳われ、インドでは不老不死の薬として大事にされていますそんなありがたいバジルですが、タイでは身近なキッチンハーブとして使われています。それが「ガパオ」です。

ガパオは、いつの間にか料理名として歩き出してしまいました。タイ料理が広 まるのはうれしいのですが、スイートバジルを使ったガパオ炒めが出回るのは、なんとももどかしくもあります。スイートバジルやほかのバジルもたしかに おいしく香りはいいのですが、それぞれに特徴があって、ガパオと は風味が全 然違います。

なんとか正しいガパオ料理が広まってほしいのですが、日本でガパオを手に入 れるのは難しいでしょうし、詳しくないと生のバジルを見ても区別がつ かない でしょう。

そこで食べてほしいのがヤマモリの「ガパオごはん」です。本場のガパオたっ ぷり、ひき肉とオイスターソースベースでご飯にぴったり。封を開けた ら、思 わず目玉焼きを焼きたくなるでしょう。ありがたい聖なるバジルですが、タイの 屋台ご飯ですから、気取らずガツガツいきたいですね。

(ヤマモリ提供)

この連載の他の記事を読む

 新着記事を読む 

関連記事

  1. コンドミニアム購入をキャンセルしたのに vol.068
  2. 美の総合クリニック レーザークリニック@55の巻
  3. ヤマモリのレッドカレー 健康を支えるハーブ類に 絶妙な隠し味が加わった レッドカレー v…
  4. タイの青長ナス使用。カレーをプラスで新感覚「麻婆ナスカレー」《野…
  5. 傍若無人の隣人を訴えたい vol.089
  6. タマリンドと甘口しょうゆでタイと和の融合 「豚の角煮タマリンド風…

オススメ記事

  1. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  2. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. The Residence_2ベッドルームの広いダイニング兼リビングスペース プロンポンで2BR・160㎡超の家族向け空間! ラグジュアリー・アパートメント「ザ・レジデンス」
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP