ダコスタッフ日記

健幸料理倶楽部 SALADee

「タイにある食材に興味があるけど、どうやって料理したら良いか分からない。料理を始めてみたい。料理の幅
を広げたい。という方にぜひ来てほしい。」と青澤先生は言う。
生まれて初めて料理倶楽部に参加してみた。

 

豆の会に参加した

豆、豆、豆。机の上にはざっと数えて十種類以上の豆。今回は「日本にはない豆の会」だという。料理倶楽部の流れは、使う食材についての話を聞き、料理をして、会食という形で、時間は10時から13時までの約3時間。

 

雑談を交えながら、終始アットホームな雰囲気だったことが印象的だ。配られたプリントを見ながら、それぞれ自分ができそうなことを選んで、分担しながら料理を作っていった。

 

料理する筆者

 

初めて作る料理は慣れていないだけに分からないことだらけ、みんなで協力しながら作ることはとても勉強になり楽しかった。

 

楽しいが一番!

先生はもちろん参加者の方も、とまどっている私にやってみせて教えてくれた。自分ができるようになるとうれしかった。そこにこうしなきゃだめという肩苦しさはまったくなく、気軽に参加できた。

 

この料理教室を「料理倶楽部」と名付けた理由も、参加者みんなが和気あいあいと気軽に料理してほしいという思いからだそうだ。

 

今回作った料理4品

 

みんなで作った料理を食べるのは、とてもおいしかった。食後のコーヒーまで頂いた。豆を簡単に料理できることを知って、まずは豆サラダでも作ってみようかなという気になった。

 

タイにある食材をより知ることができれば、市場をより楽しく回れるし、家族や友だちにも教えられる。
タイの楽しみ方がまたひとつ増えた。みなさんもぜひいかがでしょうか。

 

SALADee

場所:BTS チョンノンシー駅徒歩3分Silom Plaza内
電話:081-836-6350
時間:10時~22時 日祝休
料金:初回1000B 2回目以降800B
E-mail:saladee.aosawa@gmail.com
Web:www.saladee.asia

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【虚構新聞バンコク版】高齢象社会到来、深刻な社会問題に vol.…
  2. 鬱陶しい携帯電話広告 vol.101
  3. 従業員の浮気相手の妻が怪我 vol.104
  4. ノボテル・サイアムスクエアで 新メニューを食すの巻
  5. IMG_5204 え!こんなものまで来たの!? タイの日本フェア ジャパニーズロー…
  6. 【虚構新聞バンコク版】バンコクで死者多数? 日本のマスコミ、 誤…

オススメ記事

  1. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  4. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP