特集

【本誌特集 全文公開!】乾季到来! タイ人たちは山へ向かう 泰流キャンプ術

泰流を実地で体験

10月上旬にダコタイ編集長オーが、プライベートで仲間たちと一緒にキャンプに行く、という情報をゲットしたダコ日本取材班。「これは、チャンス!」とばかりに同行し、タイ人の週末キャンプを実地で体験してきた。
「事前準備編」では、各自で準備したアイテムを中心に紹介する。

■服装

今回は、翌日にちょっとしたトレッキングを予定していたため、山歩き対策も兼ねた格好になっている。

camp05

■調理用品

グループの調理班が、コンロや中華鍋、調理器具や食器など共用のものを用意してくれていた。ここでは、あると便利な2アイテムを紹介。

camp06

カセットコンロ

今回、メインの調理は焚き火で行ったが、ご飯を炊いたり、スープを作ったりなどはこちらで。トレッキングの際にも山頂でコーヒーを淹れるのに使用した

 

camp07

ポリエチレンコーティング紙

カオマンガイをテイクアウトするときに包んでもらう紙。防水、耐油性で、食器の上に敷いてご飯やおかずを乗せる。皿洗いの手間が省けるすぐれもの

 

■テント周り

テントや寝袋は、キャンプ場によってはレンタルしているところもあるが、今回の場所にはなかったので各自で用意した。

camp08

■タイでキャンプする際の心得

自分たちでキャンプに行く場合、目的地のキャンプ場の下調べは不可欠だ。気候やキャンプ場のルール(火を使ってもよいかどうか)など、情報収集に努めるべし。タイ政府観光庁のコールセンター(1672)や、国立公園に電話で問い合わせたり、HPなどで確認したりもできる。キャンプに行く季節の気候や天気の傾向なども把握しておくこと。

※    現在、国立公園へのアルコール類の持ち込みは法律で禁止されている。……ただ、タイ人グループは隠れて飲んだりすることも多いのだとか

ページ:
1

2

3 4 5

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイのコーヒー豆を味わえるバンコク&チェンマイ、チェンライのカフ…
  2. 王室御用達グルメ 【本誌特集 全文公開!】「お墨付き」の名店を食べ歩く 王室御…
  3. バンコクのイケてるハンバーガー10選【バックナンバーより抜粋! …
  4. バンコク近郊8大象乗りスポット&北タイおすすめ象体験プラン【バッ…
  5. ●tobira-3kon 【フードコート探検隊 その1】エンポリアム・フードホール編
  6. 最上級のストリートフード! 絶対に食すべき、このレストランでこの…

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP