特集

これを読めばあなたもソムタム・マスター『 ソムタムのすべて』

「おいしいご飯の話をしましょう。みんなによく食べられていて、味もおいしく、簡単に作れます。まずはほどよい大きさのパパイヤを買いに行きましょう……」

この歌いだしで始まる曲の名は『ソムタム』。シリントーン王女が15歳の時に作詞・作曲した、その名の通りのタイ料理「ソムタム」を描いた曲です。

タイに関心がある人はほぼ全員が食べたことがあるであろう、タイという国を代表するひと皿。食べたことがない人でも、そのネーミングだけは耳にしたことがあるかもしれません。

でもソムタムといっても、日本人にとってのラーメンと同じく、そこには無数のバリエーションが存在することはご存じでしょうか。

日本人が知らないソムタムのあんなことやこんなこと。「知る」「注文する」「ソムタム図鑑」という3つのポイントからご紹介。ソムタムのすべてを丸裸にひん剥いて千切りにしちゃいます。

実は奥深いソムタムの世界に皆様をお連れしましょう。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 食・遊・住・人…日本人が集う街「シーラチャー」大特集
  2. 425dog_img01 【本誌特集 公開!】バンコク DE ワンコと暮らしたい
  3. 426fudosan_img01 在住者から聞いて、行って、調べた 最高の住まいを探せ!
  4. tigercry-daco 【インフルエンサーが”タイのマスト”を紹介!】登録者数200万超…
  5. バンコク駐妻は見ている! ブログ・WEBサイト・Youtubeリ…
  6. somtum-2-top これを読めばあなたもソムタム・マスター②『ソムタムを注文する』

オススメ記事

  1. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  2. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP