ブンに訊け!

タイの自動車保険の相場 vol.118

bun-logo

 今号の読者からのご相談

(前略)タイの自動車税について調べていたらブンさんの記事を見つけ、その詳しくわかりやすい説明に感銘を受けご連絡させていただきました。
いくつかお聞きしたいのですが、自動車保険についてタイでの概要(加入マストなのか、任意なのか等)、値段相場。少しマニアックな話で申し訳ないのですが(中略)。お答えいただけましたら大変大変うれしいです。どうか、よろしくお願いいたします。(たんたん)

 

ブンからの回答

ドライバーもカバー

法律によって加入が義務付けられている自賠責保険と任意加入の保険があります。

日本の自賠責はドライバーの死傷については払われないそうですが、タイの自賠責はドライバー、同乗者、第三者に等しく「対人」として支払われます。しかし物損事故には適用されません。

自賠責の保険料は一般乗用車であれば年645.21Bです。自賠責未加入で走行した場合には、最高1万Bの罰金が課せられます。

 

自賠責保険で貰える額

保険求償申請後7日以内に払われる金額ですが、傷害でひとりあたり最高3万B、後遺症障害はひとりあたり最高3万5000B、死亡もひとりあたり3万5000Bです。

事故の調査後、該当者過失がなかった場合、前述の7日以内に払われるものと合計して、傷害でひとりあたり最高5万B、後遺症障害はひとりあたり最高20万B、死亡ではひとりあたり最高20万B。通院の場合、1日200Bの補償金が最高20日間支払われます。

 

任意保険で貰える額

任意保険は各保険会社が対人、対物、自分の車、同乗者、運転手、車の種類にあわせていろいろな商品を組み合わせて販売しています。

例えば編集部にある日本メーカーの乗用車(購入から12年経過。3000CC)は年間の支払い額が2万Bです。これは一事故あたり最高1千万B、運転手最高20万B、同乗者最高20万B、第三者最高100万Bが支払われます。

 


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. title-bun-inside フェイスブックが憎い vol.150
  2. 物乞いとマフィア vol.183
  3. バンコクの運河浄化作戦 vol.106
  4. このタイ人を辞めさせたい vol.007
  5. タイの会社で退職金はいくら vol.187
  6. bun-logo 実は茹で卵だった焼き卵 vol.120

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!

PAGE TOP