バンコクの街角

日本の人気ラーメン店がスクムビット・ソイ26に大集合! [営業時間変更]

 

 

日本のラーメン店がどんどんバンコクに進出している昨今。

今度はまとめて5店が同時にやってきました!

 

1月17日にオープンした「らーめんキング」です。

 

 

場所は、スクムビット・ソイ26

ダコの最新号のワンデートリップでも紹介した「フロー・ハウス」が入る「A-Square」の一角。

A-Square自体はソイ24とソイ26の両方から入れますが、「らーめんキング」は、ソイ26側の入り口そばです。

 

ひとつの大きな店舗に人気ラーメン店5店と日本料理の「魚昌」が入っています。

 

 

気になるその5つのお店は……。

 

 

 

東京からやってきたクリーミーでマイルドな豚骨ラーメンの「豚骨一燈」

 

 

北海道の本格味噌ラーメン「味噌番長」

 

 

千葉発、大盛りが売りの背脂豚骨ガッツリ系の一杯「宮本」

 

 

徳島に源流を持つ、甘味が特徴のすき焼きラーメン「豚皇(ぶたおう)」

 

 

濃厚豚骨魚介風味のつけ麺「常勝軒」

 

 

それぞれのお店が「日本と同じクオリティ」をコンセプトに

スープや麺、トッピングなど、とことんまでこだわっているとのこと。

 

 

 

オープニングの1月17日には、イベントが催されました。

5つのラーメン店の自信の1杯を9人の審査員が試食、

それぞれ気に入った2店を選ぶという評論会もありました。

審査員は、日本やシンガポールからの来賓ほか、

在タイのレストラン・シェフやブロガーなどの豪華メンバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はイベントがあったため、

テーブルはまだセッティングされていませんでしたが、

店内は、レトロな感じの装飾が多く、落ち着いた雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント終了後には、お待ちかねの試食タイム!

評論会で気になっていた「宮本」のラーメンをいただきました。

 

 

 

 

中太のちぢれ麺はつるつるもちもち!

白濁のこってり豚骨スープには、

にんにくおろしがどさっと乗っていて

満足の濃厚具合です。

 

 

ほかにも、試食はしなかったけれど、写真だけ。

 

 

 

「豚皇(ぶたおう)」

 

 

 

「豚骨一燈」

 

 

 

ひとつの店で、背脂たっぷりこてこて豚骨ラーメンから、

味噌ラーメン、つけ麺までを網羅しているので、「ラーメン食べたい!」

となったときに、店に着いてから選べる楽しみもありますね。

(U)

 

 

Ramen King

場:A-Square 120 Soi 26, Sukhumvit Rd.

時:11時半~23時(L.O.22時半) 無休

電:0-2116-5791

HP:ww.facebook.com/RamenKingThailand

 

※1月25日にお店より連絡があり、営業時間が

月~木:11時半~15時、17時半~23時、金~日:11時半~23時(ともにL.O. 22時半) 無休

と変更になっています。

 


大きな地図で見る

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 2016-02-04_135337806_A5CD5_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】遂に来た!?魚介ドロドロ系つけ麺!の巻…
  2. P_20150513_091212 いち営業が思うこと
  3. 隠れ家サイクルバーガーショップ「B KOOL」
  4. IMGP3136 伊藤園のカテキン緑茶がタイでも発売! タイでの商品名は「茶ーミン…
  5. IMG_5127 バンコクのセールに行くと、金銭感覚が崩壊するなあ。
  6. 【バンコク最新ラーメン店】なんつッ亭がサイアムパラゴンにオープン…

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP