バンコクの街角

チェンマイ発!世界第6位のバリスタとはどんなもんじゃい!「RISTRO8TO」

今年のソンクラーンはいかがお過ごしでしたでしょうか?私めはと申しますと、4月頭の前哨戦?の3連休はチェンマイ、翌週本番はマレーシア・ランカウイ島でまったりしておりまして、ぼちぼち顛末はこちらのサイトでも書いていきたいな、いや書かないかもしれないななどと考えておりますが、今回は前哨戦のお話を。

 

人生2回目のチェンマイは知人紹介のマニアックポイントだけを巡ろうとも考えておりましたが、とはいえ定番ポイントも外さずに行きたいということで、前回チェンマイ旅行時に行けなかったカフェに足を運びました。

 

 

 

「RISRO8TO」という、ラテアート選手権世界6位のバリスタがいるお店です。

世界◯位の響きをみると「◯位じゃダメなんですか?」の某政治家の発言と、フジテレビで放映されていた「ダウンタウンのごっつええ感じ」のコント「世界一位」をついつい思い出してしまいますが、そんな人は少数派でしょう。

 

 

朝10時前来店にもかかわらず満席。午後に来たらどうなることやら。

 

 

豆や淹れ方のこだわりが黒板に書かれた店内。

 

写真を取るのを忘れましたが、メニューにも細かくコーヒーの種類などが書かれています。例えばカフェラテひとつ取ってみても、世界中で違ったアレンジされた飲み方があるんですけれど、ここでは「CULT COFFEE」と銘打って提供しています。

 

 

 

今回はCULT COFFEEシリーズの中からニュージーランド・オークランド発祥の「フラットホワイト」88Bを注文してみました。

 

どうでしょう?ニュージーランドの植物っぽいアートに見えませんか?

 

飲むのがもったいない感じがしますが、味も申し分ありません。きめ細かい泡は何度でもすすっていたいほど。さすがは世界6位、といったところでしょうか。

 

 

またテイクアウトでコーヒー豆や器具、オリジナルのTシャツなども購入できるのでコーヒー好きは足を運んでも損はないでしょう。個人的には朝一でコーヒーを嗜んでから、近くにできたニマンヘミン通りの新スポット「one nimman」やらおしゃれな雑貨店巡りに繰り出すのをおすすめしたいところです。

ところでラテアート選手権上位5名の選手たちはどんな感じなのでしょう?ちなみに世界2位の方は福岡でお見かけしました。(ごろー)

 

 

 

RISRO8TO

https://www.facebook.com/ristr8to/

http://www.ristr8to.com/

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 今、タイで流行っていること、やってみた……
  2. IMG_0807 時間を忘れて無になれる。お洒落ワークショップに行ってきた!
  3. タイと日本の真っ赤な飲みくらべ
  4. 国際交流基金の図書館とミッドタウン横のピザ屋台
  5. P_20151013_123725 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第3回 らあめん亭
  6. インターン生が実地で体験! ジム・トムプソンのワークショップで暮…

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!

PAGE TOP