バンコクの街角

初めてのフアヒン

先週末、土日を利用して初めてフアヒンに行ってきました。

年末年始休暇明けということもあってか、ハイシーズンにも関わらず観光客もそれほど多くなく、まったりとビーチ&街歩きを楽しめました。

夕食はダコ2010年6月20日号でオススメされていたソイ57にあるタイ食堂「フアヒンレストラン」へ。

リーズナブルで量も多く、もちろん味も良し。観光客だけでなく地元のタイ人にも人気がある理由が分かる気がします。

トムヤムタレー。

クントートガティアム。

フアヒンレストランの向かいにあるソイ72のナイトマーケットはさすがに凄い人だかり。

翌日は、これまたダコでオススメされていた海辺のレストラン「バーンイサラ」でランチ。

ハマグリのバジルソース鉄板焼き。

ムール貝のワイン炒め。

2つとも美味しかったですが、トムカータレーが濃厚で個人的にはイチオシです。

バンコクへの帰路、せっかくだからとペッブリーのカオワンへ。

山の上からペッブリーの街並みが一望でき、とても気持ちの良い場所でした。

さらにちょうど良い時間帯だからと、アムパワーにも寄り道をし、夕陽&ホタル観賞をしてからバンコクに帰ってきました。

今までフアヒンはそれほど近くない割にビーチもたいして綺麗ではなさそうだなと敬遠していたんですが、今回でそれが覆されました。

パタヤへ行くのと比べて、それほどかかる時間も変わらないし、観光客の質は圧倒的に良いし、人も少ないし、街も綺麗だし、飯も美味いしと、正直フアヒン舐めてました、すみませんm(__)m という感じです。(笑)

今後リピーターになりそうな予感。(NA)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. BlackRibbon 「喪章ってどこにあるの?」と訊かれたので調べてみた。バンコクでの…
  2. 【#バンコクの街角】新興メーカーも出展!モバイルエキスポが盛況
  3. アラフォー男の脱・童貞談。
  4. yashoku-shuu バンコク残業菓子
  5. Print 12月31日、セントラル・ワールドほか各所でカウントダウン・イベ…
  6. タイで落語

オススメ記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」

PAGE TOP