バンコクの街角

バンコク咳撃退法

1週間咳と戦いました。

まわりをみてみるとバンコク在住者は

こまめに風邪を引き続けている人もいれば

インフルエンザにかかる人もいる。

当然ですが、南国でも風邪は引きます。

そして在住邦人、けっこう風邪ひいてます。

 

「これは本当にヤバイ!」となると、私立の総合病院に

行きますが、社会保険が利かないのでお金もかかる。

(会社員がで加入しているこちらの社会保険、指定病院のみで機能します)

 

今回は民間療法と市販薬でなんとかしようと、これらを投入。最初に解熱剤を飲み、続いて

 

 

左上から、果物→ヴィックスヴェポラッブ→咳止め黒シロップ(タイの咳止め飲み薬)

左下に行って、HOTTAの蜂蜜入り生姜湯→ハーブスプレー→ユーカリプタスのアロマオイル

 

以上の撃退セットですと、一睡もできないほどの激しい咳の夜から4日後の朝にはスッキリ!

実感。

もしバンコクで咳き込みだしたら、真っ先に、HOTTAの蜂蜜入り生姜湯と咳止め黒シロップ(町の薬局、売っています。40B前後)を! これで2日は回復期間が縮まると思います。(2、3日めにこの2つを取り入れたら、劇的によくなりました)

 

インフルエンザも流行っています。バンコクでの風邪、ご用心!(K)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_2339 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】アバンチュールじゃないよ!LA COC…
  2. image 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】リペ島の巻
  3. 00418c カシコン銀行に続き! サイアムコマーシャル銀行でもお金を引き出せ…
  4. IMG_3837 バリで食べた美味いメシを淡々と紹介していく(ウブド編)
  5. DDSC_0637 【動画】ラオスの森のジップラインがすごすぎる……!
  6. ramen up2 ご近所グルメ、ラムカムヘンに「一蘭」リスペクトなラーメン店、「A…

オススメ記事

  1. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  2. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  4. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  5. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】

PAGE TOP