バンコクの街角

バンコク咳撃退法

1週間咳と戦いました。

まわりをみてみるとバンコク在住者は

こまめに風邪を引き続けている人もいれば

インフルエンザにかかる人もいる。

当然ですが、南国でも風邪は引きます。

そして在住邦人、けっこう風邪ひいてます。

 

「これは本当にヤバイ!」となると、私立の総合病院に

行きますが、社会保険が利かないのでお金もかかる。

(会社員がで加入しているこちらの社会保険、指定病院のみで機能します)

 

今回は民間療法と市販薬でなんとかしようと、これらを投入。最初に解熱剤を飲み、続いて

 

 

左上から、果物→ヴィックスヴェポラッブ→咳止め黒シロップ(タイの咳止め飲み薬)

左下に行って、HOTTAの蜂蜜入り生姜湯→ハーブスプレー→ユーカリプタスのアロマオイル

 

以上の撃退セットですと、一睡もできないほどの激しい咳の夜から4日後の朝にはスッキリ!

実感。

もしバンコクで咳き込みだしたら、真っ先に、HOTTAの蜂蜜入り生姜湯と咳止め黒シロップ(町の薬局、売っています。40B前後)を! これで2日は回復期間が縮まると思います。(2、3日めにこの2つを取り入れたら、劇的によくなりました)

 

インフルエンザも流行っています。バンコクでの風邪、ご用心!(K)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DTAC REWARD 知らなきゃ損! タイのスマホにはお得なクーポンが盛りだくさん! …
  2. バンコクの街角の犬
  3. IMG_0616 ビザの更新のためにイミグレに出頭したら丸一日待たされた話。
  4. vietnamhoian1 ホイアン特集で紹介できなかった クッソうまいバインミー屋さん
  5. 木曜9時半、伊勢丹前でおなじみの光景といえば? そう、アレです。…
  6. 日本みやげはふりかけに決まり!?

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」

PAGE TOP