ダコスタッフ日記

ノボテル・サイアムスクエアで 新メニューを食すの巻

BTSサイアム駅前にあるノボテル・サイアムスクエア。先日ホテルのスタッフから「中華料理の新メニューができたので食べに来て!」とのお誘い。さっそく中華レストラン「ロック・ワー・ヒン」へ食事に行ってきた。

 

その道30年

中華レストランらしい赤を基調とした店内の「ロック・ワー・ヒン」は、上海、広東、四川の料理を味わうことができるレストランである。

香港出身のシェフはこの道30年のベテランで、常に新しいメニューを模索し続けている。今回紹介されたメニューもシェフが考え出したオリジナルメニューだ。 

 

新メニュー

最初に出されたメニューは「四川風シーフードスープ」

 

見るからにして辛そうな四川風のスープにソフトシェルクラブ、エビ、ホタテ、シーバス、ウンセンが盛りだくさんに入っている。

「絶対に辛いんだろうな…」と思いながらスープを飲んでみると、驚いた! 意外にも辛さは控えめで味わいは絶妙。この絶妙なスープが新鮮で肉厚なシーフードに絡みつき、一口また一口と食べるたびに病みつきになる。うまい!

 

続いて「ほうれん草のお浸し」。「え?」と思ったが、すぐに反省させられた。ほうれん草にかけられていたタレはゴマダレではなく実はピーナッツをベースにしたタレ。これが塩茹でしたほうれん草のしょっぱさにマッチ。気が付いたら一皿近く食べてしまったほど。

 

さらに、8月限定のメニュー「章茶鴨」は四川ハーブを使って茹でた鴨をさっと揚げる。ハーブで茹でられた鴨は肉が柔らかく、脂っぽさも抑えられているんで女性も食べやすい。

 

お待たせしました「ダコを見た!」

今回紹介した新メニューとは別に、シェフおすすめの飲茶ランチブッフェ(通常1名620B税サ別)が今お得だとか。

8月31日まで「ダコを見た」で、なんと4人分の料金が3人分に!

サイアムへ買い物に寄った際、友人との食事会などいろんな場面で使うことができるのでこの機会にいかがだろうか?

 

 

Lok Wah Hin

【Map1-D5】
場所 サイアムクスエア・ソイ6 ノボテル・サイアムスクエア2階
時間 ランチ11時半~14時半 ディナー18時~22時半 無休
電話 0-2209-8888
ウェブ www.novotelbkk.com

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 神対応の旅行会社がここにある「K LINE TRAVEL」の巻
  2. thebase_sukhumvit 【コサナー営業レポート】※最新版 すずき不動産 おすすめ【売買物…
  3. 美容のプロに顔も心もググっと上げてもらいましょう! ベルエッセン…
  4. 旅行のプロに聞くソンクラーン提案 JTBの巻
  5. 昔ながらの定食屋 うま食堂の巻
  6. 使えない自分の治癒力に頼る、その前に フィジオクリニックの巻

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  4. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP