ブンに訊け!

フォグランプの違法 vol.062

今号の読者からのご相談

私は約5年間、自分で運転して通勤してます。先日、夜間走行中に警官に止められ罰金400Bを徴収されました。理由は雨天でもないのに走行中にヘッドライト下のフォグランプを点けての走行したためです。
ここ5年間、私は夜間はヘッドライトと他に必ずフォグランプも点けて走っていました。飲酒検問等で止められたときもフォグランプを点けたままでしたが、一度も警官からお咎めありませんした。
罰金徴収時に「雨天等で視界が悪い時のみ点灯可」と警官が言っていました。タイでは雨天以外のフォグランプの点灯は違法でしょうか?
もし、違法なら、なぜこれまで警官は私を咎めなかったのでしょうか?
また私は夜明け前や夕暮れ時は安全の為、フォグランプのみを点けて走行してましたがコレも違法でしょうか? (田中)

ブンからの回答

 

20年前から規制

陸運局に問い合わせたところ、ヘッドライト下のフォグランプについてタイの道交法で定められたのは1993年でした。
そこには「安全のためにあえて点灯」と思い込んでいらっしゃる田中さんにとって驚天動地の記述があります。

点灯の条件

フォグランプを点灯してよい条件として①霧、埃、煙で視界不良のとき。②霧、埃、煙がないときは前方に車がいないなら点灯してよい。③同じく対向車がないなら点灯してよい。④違反すると最大500Bの罰金を課す、と定められています(そのほかフォグランプの取り付け位置や光の強さについても定められています)。法律には記されていませんが、警察は、雨天時の点灯も認めています。
フォグランプの基本は「必要がないなら点灯するな」ということのようです。

 

法律の前にマナー

フォグランプは、乱反射して眩しく、危険だといわれています。車のメーカーが運営するネット上の投稿をみると……
「眩しいんだよ。霧でもないのにフォグランプの点灯車、大嫌い」「点灯して走っている車は叩き壊したい」「車のメーカーは事情を察し、角度を下向きにするなど安全に配慮して出荷している」「ホントに危険。罰金は500Bじゃなく5万Bにすべき」「かっこいいと思って見せびらかしているのだろうが、迷惑なだけ」「太陽光に近いキセノンというフォグランプは眩しすぎ。何を考えているんだか」などなどマナーの欠けたフォグランプの使い方を非難しています。
田中さんは違法だったのです。

乱反射して危険

昔はフォグランプ付きの車が、少なかったのですが、昨今の車にはだいたい付いています。点灯しっぱなしで運転する人が増えたため、安全のために警察が取り締まりを強化しているというわけです。

日本でも迷惑行為

編集部の日本人スタッフに、日本のフォグランプの状況を聞いてみましたら、タイ同様、霧がないときには眩しいと迷惑がられているとのことでした。

 

ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.thまで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ロシア人妻の労働許可条件【ブンに訊け!】vol.225
  2. bun-logo-L 住宅街でライブの騒音 vol.129
  3. 特殊なIDカードについて vol.083
  4. 労働許可証発行前の労働の対価 vol.074
  5. title-bun-inside 倒産したフィットネスに私物 vol.161
  6. このタイ人を辞めさせたい vol.007

オススメ記事

  1. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  4. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験

PAGE TOP