洋食

【夕食】カオサンで優雅にディナー「Chez Bruno」

 

築130年以上の邸宅を利用したことで一時期話題になったカオサンのスターバックス。ここが閉店し、昨年10月におしゃれなフランス料理店として生まれ変わった。改装されてさらにきれいになったが、天井画や一部の装飾は昔のまま。絵の具がすっかり色あせ、ところどころ剥げ落ちてしまった絵画に歴史の重みを感じる。

 

料理はフランス料理が7割で、イタリア、スペイン料理も揃っている。値段はスクムビットのこの手の店に比べると少し安い。
試食1品目は「フォアグラ」だ。表面カリッで中身はトロッとした絶妙の焼き具合。ラズベリーソースをたっぷりつけて食べたい。
続いては「スペイン風チキンシチュー」。ごろりと入った鶏肉がとてもやわらかい! スプーンを当てるだけで、肉がすっとほぐれていく。トマトとオレンジなどで1時間煮込んだシチューは、ハヤシライスのように甘酸っぱくて食べやすい。

一番気に入ったのがフランス産のアヒル肉を使った「ダック・コンフィ」。他店で食べると脂がギトギトだったり、肉がパサパサしていたりするが、ここのは皮はパリパリで肉も程よくジューシー。後味もギトギトしない。
この1品を食べるためだけに通う価値があるかも?

 


10時~22時 月休

201 Khaosan Rd.(Molly Barの裏手)
0-2629-5828

www.facebook.com/ChezBrunoKhaosan
ダック・コンフィ750B、フォアグラ380B、スペイン風チキンシチュー250B、タパスbyチェズ・ブルーノ(ブルスケッタ4種)350B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1 フランスからやってきたローストチキン! 「バーズ・ロティサリー」…
  2. arroz トンローでスペイン料理を堪能! 「アロス」
  3. hen&egg01 ランスアンで卵尽くしの朝食を「ザ・ヘン&ザ・エッグ」
  4. オーストラリア産和牛ヒレ肉のステーキ 「55(Fifty Fiv…
  5. souffle ふわふわ、焼きたて!「スフレ&ミー」
  6. 【夕食】ロンドン発のイタリアン 「Cicchetti」

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP