洋食

川沿いでベトナム料理「東京安南」

IMG_8610

野菜たっぷりネーム・ヌアン

 

ワット・アルンの対岸のター・ティアン船着場は、都内屈指の注目スポットだ。ここ数年でリバーサイド・レストランやカフェが相次いでオープンして一気ににぎわっている。ここに今年初め、ベトナム料理店がオープンした。

 

IMG_8565

カジュアルな雰囲気の店内

 

店名の「東京」は北部・ハイフォン、「安南」は中部・フエの古い呼び方。それぞれオーナー兄弟の祖母と祖父の出身地だそうで、祖父母から伝わった北部&中部のベトナム家庭料理を提供する。

調味料はベトナム産を取り寄せるが、食材の多くはタイ産を使用しているため、料理の大半は1品150~250B。気軽に試せるのがうれしい。

まず試したのは、タイにおけるベトナム料理の定番「ネーム・ヌアン」だ。竹編みのお盆が旅情をそそる。豚肉のみを使ったすり身をナイフで切り、付け合わせの野菜類と共にライスペーパーにのせて巻き、タレをつけて食べる。ベトナムから取り寄せたパリパリのライスペーパーや、ほかではあまり見かけない野菜を使うのが他店との違いだ。

「ベトナム風サラダ」はたっぷりの生野菜を、自家製の玉子ドレッシングとたっぷりのゴマ、蒸した地鶏などといただく。さっぱりした味付けが食べやすい。

 

IMG_8636

皮がもちっ! フエ風蒸し餃子

 

「フエ風蒸し餃子」は、半透明の皮が特徴の一品。米粉から2時間かけて手作りした皮の食感はまさにお団子そのもの。皮を噛み破ると、野菜と豚肉から出たあつあつの汁が飛び出てくる。

生野菜をたっぶり摂りたい時に。

 

東京安南 Tonkin – Annam

時間:11時~22時 火休
場所:69 Soi Tha Tian, Maha Rat Rd.
電話:09-3469-2629
FB:tonkinannam
料金:ネーム・ヌアン250B、フエ風蒸し餃子160B、ベトナム風サラダ160B、ハノイ風米麺250B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. peef02 ジューシーに、ヘルシーに! 「ピーフ・ジュース・バー」
  2. 【夕食】 タイ・フレンチの底力「牛角トンロー店」
  3. 【夕食】ニュージーランドの海の幸「Snapper」
  4. everyday02 洗練された都会派レストラン 「エブリデー・ア・フライデー」
  5. 【夕食】ロンドン発のイタリアン 「Cicchetti」
  6. Gardens01 まさに都会のオアシス「The Gardens」

オススメ記事

  1. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  5. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】

PAGE TOP