ブンに訊け!

他人の家で、どこで靴を脱ぐか vol.028

今号の読者からの相談

(前略)「相談」です。建物に入るときに、どこで靴やサンダルを脱ぐのか? タイ人はどうやって判断、決めているのでしょうか?

日本の場合は玄関で段差があり境目がはっきりしています。でもタイで迷ってしまうのはどこで脱いだら良いかです。

たとえばマッサージ店などで見かけるのがサンダルが入り口の扉の前で脱いであるけど、さらに一段上がった建物に中にも脱いであって店の奥にも脱いであることが多くてどこで脱いだらいいのか?

タイ人の家に行ったときも似たような状況があり困惑することがあります。1番最初で脱いでおけば問題ないのでしょうけど、タイ人はどう考えているのでしょうか? よろしくお願いします。

(相談とは別に)「危険な目にあった」体験談です。

しばらく前のことです。21時頃、BTSプロポン駅からアソーク方面へひとりで歩いていました。

途中お店もなく、暗い場所があってそこに一人のオカマが立っていました。足早に通り過ぎようと思ったけど抱きついて来て、後ポケットに手を入れられました。

幸い何も入れてなかったので被害にあいませんでした。オカマが二人だと力ではかなわないので、それ以降、暗がりは歩かないように、モーターサイタクシーかタクシーを使うようにしています。(ナッチャン)

 

ブンからの回答

暗闇で突然、オカマに抱きつかれてよく無事でしたね。暗がりは歩かないとの判断、賢明だと思います。読者の皆さん、暗がりにオカマが立っていたら後ポケットの財布やケータイはバッグに忍ばせて踵を返しましょう。

さて、ご相談の悩みごとです。タイも日本も家の中では履物を脱ぐ習慣がありますが、日本と違ってタイでは家の入り口の外で履物を脱ぐのが原則です。

タイではその昔、みんな裸足で生活していました。住居は高床式で、階段の脇にある水瓶から水をすくって足を洗い、階段を上って家の中に入ったものです。今でも田舎に行くとそういう生活をしている人々がいます。外で履物を脱ぐのはその名残りだと思います。

では現代の都市生活にどう対応させるか。
①一軒家の門を入ったら、まず家主の脱いだ履物がどこにあるか探し、そこで履物を脱ぎます。
②玄関の前がコンクリートやタイルできれいに掃除されていたら、そこは土足で上がらないこと。
③それでもわからなければとにかく手入れされた足の踏み場の手前で脱ぐこと。
④どこで脱いだらいいか家主に聞く。「こっちで脱ぎなさい」と声をかけてくれます。礼儀作法を心得ている人と思われます。
⑤クリニックやスパなど清潔さを売り物にしているところにはスリッパがあるでしょうから、そこで脱ぐこと。スリッパがないなら入り口の外で脱ぐこと。こんなところです。

気を付けたいのは僧がいる堂や部屋。中は土足厳禁です。必ず外で脱いでくださいね。

———————————————————-
ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.thまで匿名で
———————————————————-

要!小銭。 デジダコ 電子書籍でバックナンバーチェック
近くなった南の果ての楽園、リペ島。島のコミュニケーションの濃さにひかれ、新聞のように編集してみました。328号です。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 歩道橋を架けてほしい vol.081
  2. タイ人スタッフに嫌われている-後編 vol.042
  3. 労働許可証発行前の労働の対価 vol.074
  4. bun-logo 退職金の支払い時期と額 vol.143
  5. ベルボーイに頭を殴られました vol.051
  6. タイの自動車税と車検 vol.060

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート

PAGE TOP