その他

Q:ダコ(本誌)って何?

A:バンコク(タイ)で人気の日本語情報誌です。

■ 発行はいつ?

情報誌ダコは毎月5日と20日にバンコクで発行されています。
創刊は1998年5月です 。

 

■ いくら?

無料です。
バックナンバーは50Bです。

 

■ 定期購読

毎号欠かさずに読みたいという方は定期購読をどうぞ。

 

■ 幸せな気分に浸れる特集

各号特集として、こんなことを取り上げてきました。

 

■ 口上

ダコはテキストとレイアウトとデザインを同時に進行させ、型にはめず、自由に編集してゆくという、編集のプロがみたらバカじゃないかと思う方法をとっています。でもこれはこれで良い点もありまして、この手作りのアナログ感を称して「ダコは傑作である」と厳しい選択眼を持った日本の書店関係の方からメールをいただいたこともあります。えへん。タイ好きにはこたえられないバンコクの旬がテンコ盛りの情報誌。タイに来たら、ぜひ一度手にとって愛でてやってください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DACO JAPAN & DACO THAI
  2. IMGP1669 【編集職急募!】ダコって働くってどんな感じ? やる気のある方待っ…
  3. ダコ夕景写真コンテスト結果発表
  4. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデ…
  5. 求人・採用情報
  6. Q:ダコ(本誌)って何?

オススメ記事

  1. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  4. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP