その他

浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】

 

タイにいるとこんな話を聞くことがあります。
「駐在が長く、帰国したら会社に自分の居場所がない浦島太郎状態に」
「パートナーの駐在に帯同するために正社員の仕事を辞め、自身のキャリアは途絶えた」

さて、果たしてそうでしょうか。

 

副業解禁、働き方改革など、今まさに仕事に対する価値観が大きく変わり始めています。
進化したテクノロジーが従来の生活スタイルや仕事の仕方をガラリと変える一方で、医学の進歩で寿命が延び、定年に縛られず働き続けるケースも増えてくるでしょう。これからは一人ひとりが「何を選択し」「どう生きるか」ブレない自分の軸を持つことが重要になります。

たとえば、今から20年後。今と同じ場所で同じ仕事をしている人がどれだけいるでしょうか。タイで仕事をしている方ならなおさら、日本はもちろん、アジア諸国、さらに遠い国でだって、働いている可能性がありますよね?

どう変わるか見えない未来、自分で道を切り拓いていくためには、相応の備えが必要です。さまざまな業界・職種で応用できる力をつけられるMBA取得を検討してみてはいかがでしょうか。

今の自分の生活を環境のせいにしてただの空白期間にするか、「投資の時間」にするかはあなた次第。
タイにいるうちに次なるキャリアの選択肢の幅を広げてみませんか。

 

これからの時代を生き抜くMBA=「グロービスのMBA」

すべての仕事に通じる「ヒト・モノ・カネ」について学ぶのが、経営学修士号「MBA」。
数あるビジネススクールの中でも、海外在住者にオススメなのが「グロービス経営大学院」オンライン英語MBAプログラムです。
グロービス経営大学院は、日本で最も選ばれているビジネススクール(※)であり、オンライン・プログラムでは、オンライン授業のみでMBAが取得可能です
オンライン・プログラムは日英の2つの言語で展開されていますが、海外企業とのお仕事が多い方や、今後グローバルなキャリアを築きたいと考える方には、英語力と経営力を同時に磨ける英語のプログラムがおすすめです。

(※)文部科学省「専門職大学院一覧入学定員」(平成29年5月)調べより

グロービスの英語MBAは、グローバルに活躍できる人材になりたい、テクノロジーの進化を活かしたいと思う人にとって最適な学びの環境だといえます。そのポイントは……

実務家教員からの、実践的な学び
教壇に立つのは、それぞれの分野での実務経験を豊富に持ち活躍するプロ。現場で活きる力が身につきます。

②「思考力」を磨くケースメソッド&ディスカッション
授業で多く用いられるのは、実際のビジネスでの事例(=ケース)を使い、異なる状況でも使える普遍的な学びを得るケースメソッド。さらに、ケースへの考えを授業内のディスカッションでアウトプットすることで、知識だけにとどまらない「思考力」が鍛えられます。

③ディスカッションも教材も、100%英語
教材からディスカッションまで授業はすべて英語。インタラクティブな授業を通して、「英語でビジネスをする力」が磨かれます

④世界中から集まる学生との出会い
50カ国以上のネットワークを持つグロービス英語MBAコミュニティ。特にオンラインクラスには全世界から学生が集まります

⑤「テクノロジー × 経営」の授業がある
グロービスは、MBAも時代に合わせ進化していくべきだと考え、経営やマーケティングなど従来のMBA科目に加え、AI、ビッグデータ、IoTといったテクノロジーをビジネスに活かすためのコースを「テクノベート科目」として開講しています

※テクノベートとは、テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービス発の造語です

 

正解のない問いに自らの頭で最適解を導き出す「思考力」、何が起きても最後まで諦めずにやり遂げるために必要な「志」を持ったリーダーシップなど、変化の時代を生き抜くために必要な領域を学びを得ることができる、新時代のMBAなのです。

 

 

「通学と同じかそれ以上」で学べるライブ授業

「グロービス経営大学院」には、海外にいても授業が受けられるオンライン・プログラムがあります。グロービスのオンライン授業の最大のポイントは、「ライブ授業」であること。
録画をしたものを見て勉強するオンライン講座も多いですが、グロービスの「ライブ授業」は決まった日時に教員・学生がシステムを介して集まり、リアルタイムで行うスタイル。チャットや挙手ボタンからの発言、資料投影をしながらのプレゼンテーション、ディスカッション機能を使ったグループワークなど、システムを駆使したクラス設計で、決して受身にならない「通学と同じかそれ以上」の学びが得られます。

リアルタイムで行われる授業は緊張感があり、クラスメイトとの交流もあるため、動画を見ての独学よりも得られる学びが格段に深く広くなりそうですね!

<オンライン授業の雰囲気はこちらの動画で見られます>

受講料などオンラインMBA詳細はこちらからCHECK!!→
https://go.globis.ac.jp/daco/online-mba/general-information

 

1科目からお試しできる「Pre-MBA制度

とはいえMBAは、時間もお金もかかる高額な投資であることは間違いありません。

グロービス経営大学院では、「本当に自分に必要なのか納得してから入学を決めたい」という方のために1科目から受講ができる「Pre-MBA制度」を実施しています。MBA入学前に、グロービス経営大学院の科目の一部を1科目から履修できるものです。クラスは平日夜間と土日に開講。働きながらでも学びやすいスケジュールですね!

<Pre-MBA制度利用のメリット>

①取得した単位も受講料も無駄にならない!
→Pre-MBA生として修了した科目は、本科入学時に大学院の卒業に必要な単位として振り替えることができ、その受講料も大学院の学費総額から差し引かれるので、単位も受講料も無駄になりません。

②MBA入学前に授業の雰囲気を掴み、慣れることができる
③講座が四半期ごとに開講するので、待たずに受講をスタートできる

グロービス英語MBA入学者の約8割は単科生から受講を始めているそうですよ。入学予定者、入学希望者じゃなくても受講可能です。マネジメントやファイナンスなど、今の自分に特に必要な科目を取ってみて、すぐに仕事に活かすというのもありですね!

 

Pre-MBAの詳細・受講料はこちらからCHECK!!→

https://go.globis.ac.jp/daco/online-mba/pre-mba-info

 

 

海外のトップビジネススクールとの提携による集中プログラム

そのほかにグロービスでは、提携している海外の大学で特別レクチャーを受けられたり、海外現地企業をまわることができる集中プログラムも実施しています。
このプログラムは毎年ゴールデンウィークの時期に行われ、海外の最先端の教育や企業の現場を見ることができるのは貴重な体験です。タイではチュラロンコン大学と、中国ではCEIBSと提携し、プログラムが実施されています。

特にオンラインMBAの学生にとっては、普段画面を通して会っているクラスメイトと実際に顔を合わせる機会にもなっているようです。

 

こちらは中国のChina Europe International Business School (CEIBS)を訪れるプログラム

 

また、海外の提携大学とのプログラム以外にも、グロービス英語MBA内の異なるプログラムを横断して行われる集中プログラムもあります。毎年入学式の時期に日本で行われるThe Japan MBA Experience Programには、オンラインMBA生も含む世界中の学生が参加。こちらでも、クラスメイトとの交流を深められそうです。

 

実際にMBAは生かされている? 在校生・卒業生に聞いた

では実際にMBAでの学びは、仕事やキャリアにどのように生かされているのか、在校生・卒業生に話を聞いてみました。

CASE01/教員に新しいプロジェクトの相談を持ちかけたら…

Norio Tashiroさん(日本)/教育業界で16年勤務/Part-time MBA 2018年卒業(オンラインコース多数受講)

 

■グロービスでの学びの中で特に気に入っている部分を教えてください。

オンラインクラスも含め、受講したすべてのクラスが楽しく、学びになりました。特に素晴らしいと感じたのは、教員が皆、ビジネス経験が豊富でリアルな現場を知っているということです。

在学中のあるとき、私は自社の新しいITシステム導入提案の準備をしていました。社長に納得してもらうため財務面で悩むところがあり、受講していたファイナンスのクラスの担当教員に相談しました。すると、それまで考えもしなかった側面を指摘され、まったく新しい形での財務情報を作り上げることができました。結果、提案は無事承認され、プロジェクトをリードした私自身の評価も上がり、給与アップにもつながりました。

 

■プログラムでのクラスメイトについてはどのように感じていますか?

グロービスには「社会の創造と変革を行うリーダーを育てる」というビジョンがあり、クラスメイトも社会に変革を起こしたいと考える人、新しい価値を生み出したいと考える人が集まっていたと感じます。情熱を持ち、それぞれの目標に向けて歩みを進めるクラスメイトたちは、卒業した今も私の人生の宝です。

 

CASE02/カフェやフライトの待ち時間でも学べる

Yu Kanさん(日本)/小売業にて、既存ビジネスのデジタル転換のためのプロジェクトマネジメントを担当/ Online MBA 2018年入学

 

■オンラインでの学習についてどのように感じていますか?

グロービスのオンライン授業の特徴は、「フレキシビリティ」「インタラクティブ」「コラボレーション」の3つだと思います。

まず、自宅や、カフェ、空港でもフライトまでの時間を使って、どこからでも受講できるのが、仕事をしながら学びたい人にとってうれしいですね。
しかもクラスメイトや教員とディスカッションできるのは、録画ではなくてライブ授業ならではの魅力だと思います。授業に使うミーティングシステムには、チャット機能やホワイトボードなどクラス内でのコラボレーションを加速させる機能がちゃんと備わっていて、離れた場所にいてもひとつのクラスだということを感じられます。

 

■MBAを受講し、得た知識を業務に生かす経験はありましたか?

僕は働きながら受講しているので、学んだことをすぐに業務で実践にうつせています。例えば、習ったフレームワークをすぐに使ってみることで、それまでの自己流の考え方では持てなかったような解決策にたどり着けたことがたびたびあります。

 

CASE03/フルタイムの仕事を辞め、家業の事業運営に注力することに

Faizal ab Latiffさん(シンガポール)/エンジニアとして様々な業界を経験しつつ、家族の事業の経営をサポート/ Online MBA 2017年入学

 

■MBAに進もうと思った理由は何ですか? また、グロービスを選んだ理由を教えてください

当時、会社にフルタイムで勤めながら、父母が経営する事業のサポートをしていました。会社員としてもスキル向上は必要ですし、家族の事業のさらなる発展のためには経営を体系的に学ぶ必要があると感じました。
グロービスにはMBAについて調べる中でたまたま出合いましたが、起業家精神やイノベーションに関する学びに力を入れているところに惹かれました。さらに、人生のミッションである「志」を磨いていけるカリキュラムがあることが決め手になりました。

 

MBA入学によって、どのような変化を感じていますか?

物事をロジカルに考える癖がつきました。また、経営に必要な知識や考える力が身につきつつあることで、家業に経営者のひとりとして深く関わっていくという決断ができました。
現在はフルタイムの仕事から離れ、家業の経営戦略・ビジネスプラン策定から、マーケティングや財務の実行を行っています。また、それとは別に希望する個人の方へのコーチングなども行っており、自分のフィールドが広がっていることを感じます。

 

 

 

詳細・お申し込みはこちらから

タイにいるうちに、これからの変動の時代で活躍できるビジネスパーソンになる準備をはじめませんか?
グロービスでは 体験クラスからワークショップ、セミナーまで、さまざまなイベントをオンライン で開催しているので、興味がある方はぜひご参加を。 

 イベントのお申し込みはこちら

 

 お問い合わせはこちら
(お問い合わせフォームが開きます/日本語でもお問い合わせいただけます)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DACO(ダコ)・newsclip無料郵送
  2. Soi Map
  3. ダコ夕景写真コンテスト結果発表
  4. DACO JAPAN & DACO THAI
  5. 会社情報
  6. 歩くバンコク

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP