週末ホテル暮らし

ノボテル・バンコク・フェニックス・プルンチット vol.42

働く大人のガス抜きエリア

バンコク在住のみなさん、暑中お見舞い申し上げます。

私は年に数回、昔からの友人Eを訪ねてくる旅行者です。来る時は「またEは失恋だの怒っているだの言うんだろうな」という少しの心配と、バー遊びへの大いなる期待を抱えてやってきます。東京で共働き生活を送っていて、私もリフレッシュしたいものですから。

次の渡タイ日程が決まった頃「ちがう道を探すことにする」という、「またか」なメールが来たので「じゃあ、街の中のシンプルでシックなところを取って。Eがぐだぐだな話をしても、しみったれない空間がいい」とホテルの予約を頼みました。

Eが取ってくれたホテルは、BTSプルンチット駅の真横でした。これは便利ですね。バンコク在住の方も週末の小さな贅沢に泊まりやすくないですか。

私は、夕方に来る予定のEより一足先にチェックイン。スタイリッシュな色使いとモダンなインテリアデザインのスーペリア・ツインの部屋は、サイアム方面に大きな窓があって都会の昼が眺められます。ビル群から適度に緑も見え、広い空がある。

都会を高いところから見るのが好きな私は、すぅっと息を吸い込みました。部屋のサイズも女ふたりにちょうどいい。広すぎるのは苦手です。

1階のラウンジでカプチーノを飲みながら、自然光で本を読みました。1時間半ほどすると少し首が凝ったので、プールサイドでお昼寝しようと9階へ。

泳いでカクテルを頼んで、サンデッキでうとうとしていると、携帯電話が鳴り、Eが到着。ホテル前の通りでワインとタイ料理、そしてたわいもない話を楽しみました。

部屋に戻って「ちがう道は?」と話しを振ると、「憶えてないなぁ。酔った勢いメールかも」と酒焼けした顔で、するするのシーツが気持ちいいベッドの上でエア平泳ぎを始めたE。

日本とバンコクで働く女ふたり。このホテルで誠によかったです。

 

Novotel Bangkok FenixPloenchit

住所  566 Ploenchit Rd.
電話  0-2305-6000
HP    www.novotelbangkokploenchit.com 
E-mail H7176@accor.com
インターネット料金例:4月27日から1泊2日スーペリア・ツイン105.04US(朝食2名分、税サ込)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. センタラ・グランド・ミラージュ・ ビーチリゾート・パタヤ vo…
  2. グランド・ハイアット・エラワン・バンコク vol.32
  3. ザ・スコータイ・ホテル vol.08
  4. ザ・オークラ・プレステージ・バンコク vol.49
  5. ノボテル・バンコク・プラチナム vol.51
  6. アブソルート・サンクチュアリー vol.27

オススメ記事

  1. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP