週末ホテル暮らし

ノボテル・バンコク・フェニックス・プルンチット vol.42

働く大人のガス抜きエリア

バンコク在住のみなさん、暑中お見舞い申し上げます。

私は年に数回、昔からの友人Eを訪ねてくる旅行者です。来る時は「またEは失恋だの怒っているだの言うんだろうな」という少しの心配と、バー遊びへの大いなる期待を抱えてやってきます。東京で共働き生活を送っていて、私もリフレッシュしたいものですから。

次の渡タイ日程が決まった頃「ちがう道を探すことにする」という、「またか」なメールが来たので「じゃあ、街の中のシンプルでシックなところを取って。Eがぐだぐだな話をしても、しみったれない空間がいい」とホテルの予約を頼みました。

Eが取ってくれたホテルは、BTSプルンチット駅の真横でした。これは便利ですね。バンコク在住の方も週末の小さな贅沢に泊まりやすくないですか。

私は、夕方に来る予定のEより一足先にチェックイン。スタイリッシュな色使いとモダンなインテリアデザインのスーペリア・ツインの部屋は、サイアム方面に大きな窓があって都会の昼が眺められます。ビル群から適度に緑も見え、広い空がある。

都会を高いところから見るのが好きな私は、すぅっと息を吸い込みました。部屋のサイズも女ふたりにちょうどいい。広すぎるのは苦手です。

1階のラウンジでカプチーノを飲みながら、自然光で本を読みました。1時間半ほどすると少し首が凝ったので、プールサイドでお昼寝しようと9階へ。

泳いでカクテルを頼んで、サンデッキでうとうとしていると、携帯電話が鳴り、Eが到着。ホテル前の通りでワインとタイ料理、そしてたわいもない話を楽しみました。

部屋に戻って「ちがう道は?」と話しを振ると、「憶えてないなぁ。酔った勢いメールかも」と酒焼けした顔で、するするのシーツが気持ちいいベッドの上でエア平泳ぎを始めたE。

日本とバンコクで働く女ふたり。このホテルで誠によかったです。

 

Novotel Bangkok FenixPloenchit

住所  566 Ploenchit Rd.
電話  0-2305-6000
HP    www.novotelbangkokploenchit.com 
E-mail H7176@accor.com
インターネット料金例:4月27日から1泊2日スーペリア・ツイン105.04US(朝食2名分、税サ込)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ノボテル・バンコク・プラチナム vol.51
  2. ル・メリディアン・カオラックビーチ&スパリゾート vol.39
  3. ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン・ホテル vol.46 
  4. KCホテル・サムイ島 vol.06
  5. ザ・オークラ・プレステージ・バンコク vol.49
  6. 大人はスマートになれる、子どもは無邪気になれる ホリデイ・イン・…

オススメ記事

  1. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  2. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP