教えて! レヌー先生

ウイルス感染対策と免疫力の高め方 第6回

正しい情報収集と健康管理が大事な今

新型コロナウイルスの流行が大きな問題となっています。まず、各国の感染状況や渡航に関しての情報は日々更新されるものです。日本の厚生労働省やタイ国保健省の発信など、信頼がおける情報源をチェックし、噂や憶測に必要以上に振り回されないようにしましょう。

バンコクの街でもマスクを着用する人が増えていますね。多くの人が集まる都市であるため、外出時はマスクを着用・こまめに手洗い、うがいをするなどの基本的な感染症予防が欠かせません。注意してほしいのが、公共の場所では水道の蛇口やハンドドライヤーなど、手洗い後に触れる場所が汚れている場合もあるので、自分のハンカチやウェットティッシュを持つのも大切です。

また、これを機に体の免疫力を高めるような生活を意識しましょう。難しく考える必要はありません。睡眠時間をしっかりとる、適度な運動をする、発酵食品や体を温める食事、高タンパク低脂質な食事を心がけることです。深呼吸をするのも効果的。鼻からゆっくり息を吸って1、2秒止めたら、ゆっくり口から吐き出す。肺や横隔膜を刺激し、免疫細胞が活性化されます。現代人は呼吸が浅い人が増えているので、意識的に取り入れたいですね。

免疫力を高める生活は一過性のものではなく、一生ものです。多くの人の健康管理・危機意識が高まっている今、まずは普段の生活から見直してみましょう。

コロナウイルス感染の疑い・症状がある場合、病院に行く前に「まず電話で」症状を伝えましょう

免疫力を高める!
「高濃度ピュアビタミンC点滴療法」

国際オーソモレキュラー医学会の2020年1月26日の発表で、「高用量のビタミンCによって新型コロナウイルスの流行を劇的に遅らせる、もしくは感染を止めることができる」とありました。これは一般的な風邪などにも有効な方法です。アジアハーブクリニックでは「高濃度ピュアビタミンC点滴療法」を提供しております。

10,000mg:2,000B
20,000mg:3,800B

※ビタミンCは水溶性のため、口からビタミン剤を摂取しても過剰分は尿として排出されます。直接点滴で静脈内に高濃度のビタミンCを大量投与すると、経口摂取の数十倍の量が血管内に行き渡り、ビタミンCを必要とする器官の隅々まで届けられます。


レヌー・ウボン博士
京都大学医学部を首席で卒業。豊富な知識と堪能な日本語で、日本人だけでも17万人以上を診察。タイの医療発展と、日本とタイの医療の架け橋となる活動により、2015年に旭日双光章を受賞。


お問い合わせはこちら
https://asiaherbclinic.com/

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 医療と運動のWサポートで美しく健康な体を手にいれよう 第5回
  2. 腸内環境を仕切り直して心身ともにハッピーに 第3回
  3. 不調やストレスは 点滴で「即効・速攻」解消しましょう 第1回
  4. ウイルス感染対策と免疫力の高め方 第6回
  5. タイでも流行するインフルエンザ、気をつけるべきは雨季の今! 第2…
  6. 安心なタイ生活の第一歩は予防接種からはじめよう 第4回

オススメ記事

  1. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  2. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP