グルメ

「カオマンガイ・ゴー・ヌアイ」のカオマンガイ Vol.09

【実地調査!】 「好きに生きる」じゃなく好きと、生きる

「歌うカオマンガイ」屋にやってきた。細い路地にある屋台だが、ゴー・ヌアイさんはまるでホテルのシェフのような装いでそこにいる。

カオマンガイは値段によってサイズが違う。10~40Bを一皿ずつ注文した。10Bはおにぎりサイズだ。値段は昔からずっと変えていない。

鶏とご飯のバランスがいい。ほかの多くの店が鶏肉を多く見せようと、肉を切った後に包丁で打って平らにするが、ここはそういうことはしない。お店特製の味噌ダレとナコンサワン県のジーセーという甘い醤油ダレが置いており、どちらも合う。混ぜても美味だ。ご飯の油分も丁度よく、ジャスミンライスに、少しバターを入れるのだという。

ゴー・ヌアイさんが包丁を置き、マイクに持ち替えた。カラオケから音楽が流れる。彼は60年代に軍隊キャンプで歌っていた元歌手だが、戦後どこにも採用されなかったので自分でレストランを営み、そこで歌い始めたのだ。

昼下がりの歌謡祭。好きなことと、生きるための仕事。両方続けられる人はどれだけいるの。(ゲム)

Khao man kai kor nuai
ข้าวมันไก่ โกนวย

場所:Sawang 3, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak
時間:6時~14時 土日祝休:11時半〜19時 無休
※歌謡ショーは火、金のみ
料金:カオマンガイ10、20、30、40、50B。肉のみ盛り100B

撮影風景

関連記事

  1. バーン・ミー・ボー ベトナムの風が吹く「バーン・ミー・ボー」
  2. 和牛 鎌田 鹿児島産黒毛和牛を1頭買い!「和牛 鎌田」
  3. hello strangers cafe 髑髏のマグ!? スクムビットの新個性派カフェ
  4. Teddy's ハワイ発のバーガーチェーン上陸!
  5. white story bangkok イタリアン&ベーカリー「ホワイト・ストーリー」
  6. growth 仕事に、リラックスに、「グロース・カフェ」

落語会のお知らせ

  1. フランス人落語家・コピーニさんの落語会【2019年1月25日(金)開催】

オススメ記事

  1. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 【バンコクおすすめ賃貸最新情報】スマホで簡単お部屋探しはプラカノン・バンナーハウジング【2018/12/19更新】
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP