グルメ

「カオマンガイ・ゴー・ヌアイ」のカオマンガイ Vol.09

【実地調査!】 「好きに生きる」じゃなく好きと、生きる

「歌うカオマンガイ」屋にやってきた。細い路地にある屋台だが、ゴー・ヌアイさんはまるでホテルのシェフのような装いでそこにいる。

カオマンガイは値段によってサイズが違う。10~40Bを一皿ずつ注文した。10Bはおにぎりサイズだ。値段は昔からずっと変えていない。

鶏とご飯のバランスがいい。ほかの多くの店が鶏肉を多く見せようと、肉を切った後に包丁で打って平らにするが、ここはそういうことはしない。お店特製の味噌ダレとナコンサワン県のジーセーという甘い醤油ダレが置いており、どちらも合う。混ぜても美味だ。ご飯の油分も丁度よく、ジャスミンライスに、少しバターを入れるのだという。

ゴー・ヌアイさんが包丁を置き、マイクに持ち替えた。カラオケから音楽が流れる。彼は60年代に軍隊キャンプで歌っていた元歌手だが、戦後どこにも採用されなかったので自分でレストランを営み、そこで歌い始めたのだ。

昼下がりの歌謡祭。好きなことと、生きるための仕事。両方続けられる人はどれだけいるの。(ゲム)

Khao man kai kor nuai
ข้าวมันไก่ โกนวย

場所:Sawang 3, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak
時間:6時~14時 土日祝休:11時半〜19時 無休
※歌謡ショーは火、金のみ
料金:カオマンガイ10、20、30、40、50B。肉のみ盛り100B

撮影風景

 新着記事を読む 

関連記事

  1. el toro 02 精肉店によるステーキハウス「エル・トロ」
  2. growth 仕事に、リラックスに、「グロース・カフェ」
  3. 【バンコク デリバリー】SALADee
  4. 「ヒア・ハイ」のカオパット・コード・パット・ガティアム Vol…
  5. banjoo 本場の味+韓国フュージョン「バンジュ」
  6. 「ラーン・パーン・ポップ」のタイ菓子風ケーキ Vol.16

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  5. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!

PAGE TOP