グルメ

「カオマンガイ・ゴー・ヌアイ」のカオマンガイ Vol.09

【実地調査!】 「好きに生きる」じゃなく好きと、生きる

「歌うカオマンガイ」屋にやってきた。細い路地にある屋台だが、ゴー・ヌアイさんはまるでホテルのシェフのような装いでそこにいる。

カオマンガイは値段によってサイズが違う。10~40Bを一皿ずつ注文した。10Bはおにぎりサイズだ。値段は昔からずっと変えていない。

鶏とご飯のバランスがいい。ほかの多くの店が鶏肉を多く見せようと、肉を切った後に包丁で打って平らにするが、ここはそういうことはしない。お店特製の味噌ダレとナコンサワン県のジーセーという甘い醤油ダレが置いており、どちらも合う。混ぜても美味だ。ご飯の油分も丁度よく、ジャスミンライスに、少しバターを入れるのだという。

ゴー・ヌアイさんが包丁を置き、マイクに持ち替えた。カラオケから音楽が流れる。彼は60年代に軍隊キャンプで歌っていた元歌手だが、戦後どこにも採用されなかったので自分でレストランを営み、そこで歌い始めたのだ。

昼下がりの歌謡祭。好きなことと、生きるための仕事。両方続けられる人はどれだけいるの。(ゲム)

Khao man kai kor nuai
ข้าวมันไก่ โกนวย

場所:Sawang 3, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak
時間:6時~14時 土日祝休:11時半〜19時 無休
※歌謡ショーは火、金のみ
料金:カオマンガイ10、20、30、40、50B。肉のみ盛り100B

撮影風景

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「グー・ロン・パオ」のサラパオ Vol.20
  2. butterscotch 幸せな気分になれるアイスクリーム
  3. 「コート・ヤム・フアイクワーン」のヤム Vol.19
  4. perhaps rabbit 不思議の国の「パーハップス・ラビッツ」
  5. [food new] 高級志向のカウンター寿司屋がラムイントラに…
  6. 【2019年6月8日(土)】一夜だけの限定ディナー! バンコク・…

オススメ記事

  1. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  2. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP