トラベル

バンコク発★ちょっトリップ『週末のリラックスタイム、 北パタヤが意外とアツい!』

海や自然を望むメインプール

バンコクから1番近いリゾートだけど、ちょっと騒がしいイメージのあるパタヤ。でも実は家族や友人とのんびり過ごせるスポットもあるんです!
都会の喧噪から離れて静かな週末を過ごしたい人には、バンコクから約1.5時間で行ける北パタヤステイがオススメです。

・旅して書く係・Sat
無類のホテルと朝食、時々ファッション好き。

バンコクから行きやすいけれど、人が多くて夜遊びのイメージがあるパタヤ。でも、中心街をはずすと結構のんびりしているものなんですよね。北パタヤのナークルア地区はパタヤ在住のタイ人や富裕層の欧米人が長期滞在しており、ゆったりとしたローカルな街です。

最も人気なデラックスプールアクセスルーム

今回泊まったのは北パタヤにある「ナヴァナ ネイチャー エスケープ」。もともと小さな漁村だったパタヤの歴史から着想を得て、デザインコンセプトは「フィッシャーマンズビレッジ」。ネイビーブルーを基調としたインテリアやロープをあしらったバルコニーなど、所々に船の要素を取り入れたモダンなデザインが◎。客室は約70室と多くなく、ツアー客もあまりいなそう。

鳥かごのようなかわいらしいアフタヌーンティー

昼時にパタヤに到着し、ナークルア魚市場で魚介を楽しんでからチェックイン。ヴィラ以上の部屋に泊まると無料でいただけるアフタヌーンティーを堪能し、プールで遊んで、スパのタイ古式マッサージで日頃の疲れをリリース。ラウンジで一杯飲んで、夜はレムチャバン港の夜景を見ながら地元の食材を使ったタイ料理を楽しみました。

 

食事の前にロビーバーで海を見ながら乾杯

洋食からアジアンまで揃うブッフェ朝食

翌朝はブッフェ式の朝食を堪能し、干潟の海沿いを散歩したり、菩提樹を拝んだりしながらゆったりスタート。リゾートを出たら、チョコレートファクトリーで海を見ながらランチ。本命のチョコレートもいただき、お土産もゲットしました!

リゾートのランドスケープでもある菩提樹

昼間は観光スポットを訪れ、夜は出歩かずにリゾートステイを楽しむ。時間を忘れてリラックスパタヤを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チョコレートファクトリーのデザートは格別。食事メニューも豊富で、洋食やタイ料理を楽しめる。

TIME SCHEDULE

【1日目】
11:00 バンコク発
12:30 パタヤ着。ナークルア魚市場を散策、地元の魚介を堪能
15:00 チェックイン、大きな木の下でアフタヌーンティー
16:30 メインプールで遊ぶ
17:30 スパでタイ古式マッサージ

経験豊富なセラピストによるタイ古式マッサージで疲れを癒やす

19:00 ラウンジで軽く1杯
20:00 レストランでディナー
【2日目】
07:00 レストランのパティオで朝食

シェフが目の前で卵料理を作ってくれるサービスも

08:00 リゾート内を散策
09:00 客室のプライベートプールでのんびり
12:00 チェックアウト
12:30 チョコレートファクトリーでランチとデザート


16:00 バンコク着

+1 TRIP

パタヤビーチを一望する
カップルの撮影スポット!

パタヤのベストビューポイント。近くで見ると入るのを躊躇するパタヤビーチも、この展望台から見るとより美しく見えます。すぐ隣には「タイ王立海軍の父」の銅像も。

パタヤヒル展望台
Pattaya View Point


時間:7時~21時 無休
料金:入場無料

TRIP MEMO

宿泊どころ

ナヴァナ ネイチャー エスケープ
Navana Nature Escape
場所:Naklua Soi 10 Pattaya, Chonburi
電話:06-3811-9100
HP:www.navana-resort.com
FB:navanapattaya
料金:デラックスルーム5000B~ (※時期により変動)

食べどころ

ザ・チョコレート・ファクトリー・プラタムナック・パタヤ
The Chocolate Factory – Pratamnuk, Pattaya
場所:12 Soi Rajchawaroon, Pratamnuk Rd., Pattaya
電話:09-2467-8884
時間:10時~22時 無休
HP:www.chocolatefactory.co.th

↓ここからすべての施設の位置情報を確認できます

 新着記事を読む 

関連記事

  1. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実…
  2. BTSオンヌット駅から車で10分。ヨーロッパの風吹くモールへ イ…
  3. vietnam 陸路で!空路で!タイ近隣国へ行ってみよう!!
  4. 目的地は、リトルインディアとワット・シーク【15回】
  5. だれでも できる ワンデーボランティア
  6. バンコクから ファミリー海外旅行へ インド・ネパール 子連れ旅

オススメ記事

  1. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  5. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】

PAGE TOP